Travel Banana

旅と映画とバナナの話

オーストラリア

中国人が勧めるシドニーの美味しい中華料理店5選

海外でおいしい日本料理屋を見つけることはそれほど難しいことではありませんが、おいしい中華料理店やエスニック料理店を見つけるのは難しいです。特に中華料理店は数も多く、地方によって味付けや調理法も違うので"アタリ"の店を見つけるのは至難の業です。…

オーストラリアの永住権取得の近道だったビジネスビザ・サブクラス457が厳格化されていた件

オーストラリアの永住権の取り方といえば大体3つくらいあって、地元の人と結婚するか(サブクラス309)、自力でめっちゃすごい技術を身に付けるか(サブクラス189)、ビジネスビザ(サブクラス457)から雇用主指名ビザ(サブクラス186)に切り替えるという方法があ…

オーストラリアへポストカードを送る

インターネットが発達した昨今、色々なコミュニケーションツールがあるなかで敢えてポストカード、つまりハガキで国外にいる人と連絡を取るというのは稀かと思いますが、僕は結構送ります。 というのも、現在つきあっている彼女がオーストラリアにいまして、…

英語圏に2年間滞在した僕が使ってる単語帳を紹介するよ!【毎日の英単語】

僕は以前オーストラリアに2年間滞在していたのですが、英語を勉強するために単語帳を1冊買いました。2年間の滞在を終えた今でもその単語帳を使っています。 それがこれ。 毎日の英単語 日常頻出語の90%をマスターする 2013年に発売されたものなんですが、今…

話題のCanvaを使ってブログのヘッダ画像作ってみたよ!

ブラウザ上で色んなものをデザインできると話題のCanva。 オーストラリア発のサービスらしいんですが、オーストラリアにいたときはこんなの知らなかった! 名刺とか履歴書とかいろんなもののデザインがブラウザ上でできてしまうという、知識もスキルも無いけ…

クリケットのルールを覚えるとオーストラリアの生活が100倍楽しくなる

オーストラリアで人気のスポーツといえば、ラグビーとクリケット。ラグビーのルールはなんとなくわかるような気がする、という人はいるかもしれませんが、クリケットのルールを知っている日本人はかなり少ないと思います。 僕はプロ野球観戦が好きで日本にい…

長旅にオススメ! 無印良品のネッククッション

ワーキングホリデーを終えて、オーストラリアから中国を経由して日本に帰る際にシドニーの無印良品でフィットするネッククッションを買って使いました。 無印良品 フィットするネッククッション 杢ネイビー・約16.5×67cm メディア: ホーム&キッチン …

ワーホリはバックパックで行った方が良いって本当?

ワーホリに行くにあたって誰もが(?)ぶち当たる問題。バックパックorスーツケース論争。 多くのブロガー、留学代理店、旅行会社の唱える説に踊らされた僕は、2年間のワーキングホリデーでバックパックもスーツケースも両方使うことになったのでした。 今回は…

オーストラリアに行ったらタリー川でラフティングしようぜ!

オーストラリア観光で魅力的なのは豊富なアクティビティです。 シュノーケリング、スキューバダイビング、ジェットスキーなどのマリンスポーツは勿論のことながら、スカイダイビング、バンジージャンプ、熱気球、乗馬、動物とのふれあいなどオーストラリアで…

シドニーの彼女に抹茶レビューを書いてもらったから翻訳するよ! Part2

というわけで今回も彼女が書いたレビューを翻訳していってみようと思います。 前回の記事の続きです。読んでいない方はこちらへ: 関連記事: ※翻訳の正確性は保証しません!

シドニーの彼女に抹茶レビューを書いてもらったから翻訳するよ! Part 1

先日、シドニーで抹茶製品が食べられる場所についての記事を書いたところ、オーストラリアにいる彼女から連絡がありました。 「他にももっと良い店あるのになんで紹介しないの!?」 とのこと。 でも写真もないし、行ったことない店とか食べたことないものは…

シドニーで抹茶が流行りすぎてるから紹介してみるよ!

シドニーのカフェは大体どこに行ってもメニューに抹茶ラテがあります。日本よりも抹茶を売りにしている店が多いような気さえするほど。 今日は僕が実際に行った抹茶メニューを味わえるスポットを紹介! シドニーで抹茶が味わえる店 Cre Asion Cafe Oratnek C…

外国人の彼女とビデオ通話するならSkypeかLINEの2択

僕は現在、外国人の彼女と遠距離恋愛中なんですが、ビデオ通話というものが最近大活躍しています。 すごい世の中になったもんですね。21世紀って感じ。ちょっと前までパケ死とか言ってたのに、ビデオ通話が当たり前になってるんですよ。時の流れヤバい。昔は…

シドニーラーメン界における絶対的エース YASAKA Ramen 弥栄

シドニーに、というかオーストラリアにラーメン屋はたくさんあります。オーストラリアでラーメン? って思うかもしれませんが、ラーメンより美味しいものってオーストラリアにはあんまりないんじゃないかなぁ。値段とか量とか色々考えるとね。 気軽に一人で…

シドニーの中心で爆音で落語をかけるカフェ

オーストラリアワーホリを振り返る 2年目その6 ローカルジョブ編2です。 シドニー市内、ウィンヤード駅周辺といえば、完全なるオフィス街なんですが、そんなところに爆音で落語をかけるカフェが昔あったらしいのです。その名もカフェ・シケイン。 まぁ、…

オーストラリアのバナナファームで出会える愉快な動物(&昆虫)たち

オーストラリアといえば大自然。大自然といえばバナナ。つまりオーストラリア=バナナ。オーストラリアに行く際にはバナナファームで働いてみましょう。 そんなわけで、今日はオーストラリアのバナナファームで働くと出会える動物たちについて書いていこうと…

僕がバナナについて書けることはどれくらいあるのだろうか

先日バナナの保存方法についてのブログを書いたところ、数名の方からバナナについての記事をもっと書いて欲しいという声をいただきました。が、「バナナについて」ってどういうことだ……? 関連記事: バナナファームで働いていた僕が教える正しいバナナの保…

僕が6か月間働いたシドニーのローカルカフェでの仕事を紹介する 前編

オーストラリアワーホリを振り返る 2年目その5 ローカルジョブ編です。 ワーホリ2年目の半年を過ぎた頃、ついに僕にもローカルジョブで働く機会が回ってきました。 別にジャパレスは嫌とか、ローカルで働きたいとか思ってはいなかったんですが、友人が辞め…

アジア人差別って実際あるのか? 海外生活経験者の考え

アメリカの航空会社、ユナイテッド航空の乗客引きずり下ろし事件が話題になりました。 【映像】警官が乗客引きずり降ろす、米ユナイテッド航空国内便 (AP通信) - Yahoo!ニュース 航空会社が予約を過剰に受け付けたために、当日座席が4席足りなくなりまし…

ジャパレスで働くってそんなに悪くないぞ メリットデメリット

オーストラリアワーホリを振り返る 2年目その4 ジャパレス編です。 ワーホリで海外に行くと現地で働くことができるんですが、色んなワーホリブログを読んでると、ローカルのタックスジョブのところで働くのが一番いいという意見でほぼ一致しています。とい…

オーストラリアで中国人の彼女と結婚して永住権を取るまでの費用を調べたらめちゃんこ高くて俺の心が宇宙に帰依する

僕の彼女は中国人で、現在シドニーに住んでいます。遠距離恋愛です。なので、僕はシドニーに行って、永住権が取れたらいいなぁと考えています。 だがしかし! 世の中そんなに甘くないのである! 永住権をとるまでには色々と厳しい条件があります。それは色ん…

そもそもワーキングホリデーってなんなの、という人のために

このブログはワーホリ、旅行、海外生活を主に扱う(はずの)ブログなんですが、只今、大問題が発生しております。 肝心のワーホリ記事が全然読まれていない! これは困った。ワーホリ記事が読まれない。読まれないので僕も書かない、という悪循環が発生してい…

オーストラリアワーホリ生活を振り返る 2年目その3 シドニーで生活の基盤を作る

2016年5月。ついに僕はシドニーへと帰ってきました。前回の雪辱を晴らすべく、シドニー攻略を胸に誓うのでした。今回は前よりもちょっとだけ英語が喋れるようになっているので完全に慢心しています。今の俺ならやれる!

シドニーでTinder使ったら中国人の彼女ができたよ

2016年7月。僕はタリーのバナナファームで一緒に働いたり、ギター弾いたりして遊んでいた友人と、シドニーのパブに行ってチーズバーガーを食べていました。近況報告をするなかで、最近は英語を話すためにミートアップに参加しまくってる、と僕が言うと友人は…

オーストラリアワーホリ生活を振り返る 2年目その2 バナナファーム再び!

2016年1月。セカンドワーホリビザを取得して、僕は再びオーストラリアへと向かいました。目的地はタリー。バナナファームの恐怖再び!

オーストラリアワーホリ生活を振り返る 2年目その1 セカンドビザを取る!

2016年1月1日。11週間のフィリピン留学を終えた僕は、2度目のオーストラリアワーホリに行くべく、ビザの申請をし、取得してすぐにオーストラリアへと向かうことにしました。

自由度の高いオーストラリアと育成型の日本 働き方で感じるギャップ

僕は2年間のワーキングホリデーの大半を仕事をして過ごしました。バイトですけどね。所謂ローカルジョブ、つまりオーストラリアの現地の職場で働くとそのスタイルが日本のものとはかなり違うことに気づきます。その違いについて比較していきます。

オーストラリアワーホリ生活を振り返る 1年目その4 田舎暮らし編

2014年10月。初めてタリーというオーストラリアの田舎町に足を踏み入れ、それから僕はそこで1年以上過ごすことになりました。なぜ超不便な田舎にそんなに長期滞在することになってしまったのか。オーストラリアの田舎暮らしを解説。 タリーでの仕事の様子は…

そんな装備で大丈夫か? ファームで働くときの持ち物

僕はワーホリ中、1年以上オーストラリアのバナナファームで働きました。最初はセカンドビザを取るのが目的だったんですが、途中からフィリピン留学費用を貯めることに目的が変わり、ついつい長居してしまいました。

外国人の友達が出来ない? それならMeetupに参加しようぜ!

僕は友達が少ない。性格悪いし暗いし無口だしケチだからね。しかし、僕よりも人間的に数万倍も優れている人が、「ワーホリに来たけど友達がなかなかできない」というようなことを言っているのをよく耳にします。なぜなのか。それは 外国人と会って話してない…

オーストラリアワーホリ生活を振り返る 1年目その3 バナナライフ編

2014年11月、ついに僕は初めて外国での仕事をゲットしました。そこは広大なバナナファーム。体感気温40度を超える屋外で僕は汗水流して働くのでした。そんな過酷な環境の中、何を思ったか僕は1年以上働くことになります。 仕事を見つけるまでのダラダラして…

スカイダイビングをやらないで死ねるのか in ケアンズ

オーストラリアでは自然が楽しめるアクティビティがたくさんあります。スキューバとか、乗馬とか、ラフティングとかね。その中で最もエキサイティングなものがスカイダイビング! これをやらないで人生終われますか? というのが今回の記事。 スカイダイビン…

何でも売ってる店 Kマート(K-mart) マジでなんでもある

オーストラリアで新生活をはじめて、食べるものは大体なんとかなるんだけど、生活用品がなかなか揃わない、なんてことありませんか? オーストラリアは日本に比べると買い物がとても不便です。アマゾンみたいなネット通販は一般的ではないし、ヨドバシカメラ…

鍋で米が炊けるとワーホリ生活は捗る

日本人のソウルフード、米。米がこの世から消えたら一体何が起こるのか。牛丼もカレーも定食もすべて消え去り、主食はパンか麺のみ。もしくはイモ類。それはまるでこの世の終わり。 しかし東アジアを一旦抜け出すと当たり前のようにそんな世界が広がっていま…

オーストラリアワーホリ生活を振り返る 1年目その2 ファームジョブ探し編

2014年10月。シドニーに来て2週間。はやくも自分の計画性と実力の無さに絶望します。シドニーでローカルジョブをゲットすることを諦めた僕は、都会から脱出し、ファームジョブにありつくという新オーストラリアワーホリ計画を打ち出します。 シドニーで絶望…

ワーホリに行く前に知っておくべき日本の文化

ワーホリに行くと多くの外国人と話すことになります。そこで話題になるのがそれぞれの国の文化について。国際交流の場で自分の国のことをよく知らないというのは悲しいことです。そして自国の文化についてあまり詳しくないという人も意外と多くいます。日本…

ネイティブスピーカーの話はつまらない

海外に長期間で滞在すると外国人と話をする機会が多くあります。そして、海外に行く日本人の外国語学習者は潜在的にそれを望んでいるはず。しかしここで重要な話が1つ、みんなが憧れる英語ネイティブスピーカーの話は全然面白くない!(個人的な感想です) 今…

オーストラリアワーホリ生活を振り返る 1年目その1 絶望のシドニー編

2017/05/11 加筆修正 僕は2014年9月末からワーキングホリデービザを使ってオーストラリアに滞在していました。 当時、オーストラリアに関する知識がほぼ無い状態の僕は、とりあえず一番大きい町に行ってみよう、という単純な理由でシドニーへ足を踏み入れる…

オーストラリアのスーパーで買える食材・買えない食材

オーストラリアは物価が高いので長期間滞在するなら自炊をしないと死にます。いや、しなきゃしないでなんとかなるんですが安い外食はジャンキーなものが多いので自炊したほうがいいですよ。 いざ自分で作るとなると食材を買いに行かなければいけないんですが…