Travel Banana

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Travel Banana

旅のこと、バナナのこと、オーストラリアのこと、ワーホリのこと。

青森に生まれる、という罰ゲーム

僕は青森県北津軽郡で生まれ育ちました。めちゃくちゃ田舎の過疎地です。最寄りのコンビニは車で20分。冬は寒い。方言はださい。遊ぶところはジャスコかイトーヨーカドー。寒くて娯楽もないんじゃそりゃあみんなジメジメして暗い性格にもなります。 地獄じゃ…

シドニーでTinder使ったら中国人の彼女ができたよ

2016年7月。僕はタリーのバナナファームで一緒に働いたり、ギター弾いたりして遊んでいた友人と、シドニーのパブに行ってチーズバーガーを食べていました。近況報告をするなかで、最近は英語を話すためにミートアップに参加しまくってる、と僕が言うと友人は…

やったことない人の意見なんて聞くな

何か物事を始めるとき、迷っているとき、人に相談して意見を仰ぐというのはとても重要なことです。ただ、全ての意見を鵜呑みにするのは間違いです。 僕が高校生くらいのときから考えて実行していること、「やったことないやつの意見なんて聞かない!」 社会…

人生でやりたい100のこと

The Bucket List(邦題:最高の人生の見つけ方)という映画があって、死にかけのおじいちゃん2人が今までの人生でやれなかったことを100個やりつくすっていう内容なんですけど、その100個のリストを自分で作るというのがブロガーの間で定番トピックになっていま…

は?川﨑宗則的英会話? なんで英語話す人はみんなテンション高いんだ。

英語を勉強していると「川崎宗則のように失敗を恐れずに英語を話すと良い」というような記事をよく目にします。英語勉強中の人はかなり高確率で見たことあるんじゃないでしょうか。いや、でもそれってどうなのって思うんです。確かにそういう風になるのがい…

「英語力」という言葉とその数値化が嫌い

海外に行ったり、英語の勉強をしていたりすると、「英語力」という言葉をよく目にします。この言葉、というか単語、どうしても好きになれません。語彙力、語学力というのはわかりますが、英語力っていう言葉はそもそも日本語として正しいんでしょうか。

自由度の高いオーストラリアと育成型の日本 働き方で感じるギャップ

僕は2年間のワーキングホリデーの大半を仕事をして過ごしました。バイトですけどね。所謂ローカルジョブ、つまりオーストラリアの現地の職場で働くとそのスタイルが日本のものとはかなり違うことに気づきます。その違いについて比較していきます。

Netflixで英語を勉強すると効果的って本当?

何を隠そう、僕は映画大好き人間である。海外に住んでいると英語学習者が映画を見れる環境というのはなかなかないです。田舎だと映画館は無いし、あったとしても字幕が無いので完璧なリスニング能力がないとまったく楽しめません。タリーというオーストラリ…

なぜ日本では長髪に対する風当たりが強いのかを考える

僕は髪が長いです。そして日本では、というかアジアでは長髪の男性に対する風当たりがものすごーく厳しい気がします。今回の記事は大人になりきれない僕の、そして不当な扱いを受けるマイノリティの心の叫びです。そしてかなりの屁理屈です。 強い風当たり …

ネイティブスピーカーの話はつまらない

海外に長期間で滞在すると外国人と話をする機会が多くあります。そして、海外に行く日本人の外国語学習者は潜在的にそれを望んでいるはず。しかしここで重要な話が1つ、みんなが憧れる英語ネイティブスピーカーの話は全然面白くない!(個人的な感想です) 今…