Travel Banana

旅のこと、バナナのこと、オーストラリアのこと、ワーホリのこと。トラベルバナナ!

旅行記

ハルビンで茶会に招かれる 中国人の彼女と行く中国旅行

2017年1月、彼女とともに1週間ほど彼女の実家であるハルビンに滞在しました。 ハルビンという町はとても寒くて1月の平均気温が‐18度とかそのくらいなんですけど、家の中は床暖房完備でとても暖かく、乾燥もしていなくて過ごしやすかったので、僕は基本的にソ…

ワーホリはバックパックで行った方が良いって本当?

ワーホリに行くにあたって誰もが(?)ぶち当たる問題。バックパックorスーツケース論争。 多くのブロガー、留学代理店、旅行会社の唱える説に踊らされた僕は、2年間のワーキングホリデーでバックパックもスーツケースも両方使うことになったのでした。 今回は…

秋葉原で一番うまいラーメンはラーメン忍者の油そばだと思うの

秋葉原といえばオタクと電化製品の街。飲食店はパッと見少ないような気がしますが実はラーメン屋は結構あります。 そんな数ある秋葉原のラーメン屋の中でも僕はラーメン忍者を推したい。 関連記事: シドニーラーメン界における絶対的エース YASAKA Ramen 弥…

中国人の彼女と行く中国旅行 ハルビン 極寒の世界に行ってみたよ

広州、成都と回って僕はハルビンへと向かいました。何を隠そうハルビンは彼女の実家がある場所なのです。つまり、今回の旅行は彼女の帰省についていくという旅なのでした。 関連記事: 中国人の彼女と行く中国旅行 広州 長隆野生動物世界に行ってきたよ! 中…

オーストラリアに行ったらタリー川でラフティングしようぜ!

オーストラリア観光で魅力的なのは豊富なアクティビティです。 シュノーケリング、スキューバダイビング、ジェットスキーなどのマリンスポーツは勿論のことながら、スカイダイビング、バンジージャンプ、熱気球、乗馬、動物とのふれあいなどオーストラリアで…

中国人の彼女と行く中国旅行 成都大熊猫繁育研究基地に行ってきたよ!

成都という単語を見てピンときた人は三国志ファンか若しくはパンダ大好き人間のどちらかかと思います。 三国志ファンは残念。今回はパンダです。 三国志ファンはこちらへ: 中国人の彼女と行く中国旅行 成都 武候祠に行ってきたよ! - Travel Banana パンダ…

中国人の彼女と行く中国旅行 成都 武候祠に行ってきたよ!

成都という単語を見てピンときた人は三国志ファンか若しくはパンダ大好き人間のどちらかかと思います。 パンダ好きの人は残念。今回は三国志のほうです。 パンダの人はこちらへ: 中国人の彼女と行く中国旅行 成都大熊猫繁育研究基地に行ってきたよ! - Trav…

中国人の彼女と行く中国旅行 広州 長隆野生動物世界に行ってきたよ!

2017年1月。オーストラリアでのワーキングホリデーを終えた僕は、彼女の故郷である中国を約2週間かけて旅行してきました。 関連記事:僕のワーホリ生活まとめ - Travel Banana まず訪れたのは中国第3の都市、広州。有名なサッカーチームがあったり、広州タワ…

僕のワーホリ生活まとめ

2014年9月から2017年1月までのワーホリ&フィリピン留学記事のまとめ。 ワーホリの記事も増えてきたのでちょっとまとめたいと思います。そんでブログの上のナビゲーションに表示する予定。 股旅 そもそもワーホリってなんやねん、という人のために そもそも…

母親が15年くらい崇教真光にハマっていた話 巡礼編

僕の母親は僕が2歳の頃から15年くらい、とある宗教にハマっていました。崇教真光というやつ。すうきょうまひかりと読みます。いわゆる新興宗教です。 幼少期、母に連れられて旅に出ることがよくありました。そう、聖地巡礼のために。 果たして巡礼の旅の向こ…

僕が6か月間働いたシドニーのローカルカフェでの仕事を紹介する 前編

オーストラリアワーホリを振り返る 2年目その5 ローカルジョブ編です。 ワーホリ2年目の半年を過ぎた頃、ついに僕にもローカルジョブで働く機会が回ってきました。 別にジャパレスは嫌とか、ローカルで働きたいとか思ってはいなかったんですが、友人が辞め…

ジャパレスで働くってそんなに悪くないぞ メリットデメリット

オーストラリアワーホリを振り返る 2年目その4 ジャパレス編です。 ワーホリで海外に行くと現地で働くことができるんですが、色んなワーホリブログを読んでると、ローカルのタックスジョブのところで働くのが一番いいという意見でほぼ一致しています。とい…

僕が旅に出る理由はだいたい100個くらいあって

今回は実験的な記事です。 以前、人生でやりたい100のこと、という記事を書いたんですが、これがなかなか安定感のあるアクセスを稼いでいまして。安定感っていうのは伸びは少ないけど毎日誰かに読まれてるっていう感じの安定感なんですけど。

オーストラリアワーホリ生活を振り返る 2年目その3 シドニーで生活の基盤を作る

2016年5月。ついに僕はシドニーへと帰ってきました。前回の雪辱を晴らすべく、シドニー攻略を胸に誓うのでした。今回は前よりもちょっとだけ英語が喋れるようになっているので完全に慢心しています。今の俺ならやれる!

オーストラリアワーホリ生活を振り返る 2年目その2 バナナファーム再び!

2016年1月。セカンドワーホリビザを取得して、僕は再びオーストラリアへと向かいました。目的地はタリー。バナナファームの恐怖再び!

オーストラリアワーホリ生活を振り返る 2年目その1 セカンドビザを取る!

2016年1月1日。11週間のフィリピン留学を終えた僕は、2度目のオーストラリアワーホリに行くべく、ビザの申請をし、取得してすぐにオーストラリアへと向かうことにしました。

実際にフィリピン留学してみて感じたメリットとデメリット

2015年10月から12月にかけて11週間、フィリピン留学に行っていました。今回はフィリピン留学のメリット、デメリットについて。エージェントの人は基本的に良いことしか言わないけど、実際どうなんでしょうか。行ってみて感じたこと。

オーストラリアワーホリ生活を振り返る 1年目その4 田舎暮らし編

2014年10月。初めてタリーというオーストラリアの田舎町に足を踏み入れ、それから僕はそこで1年以上過ごすことになりました。なぜ超不便な田舎にそんなに長期滞在することになってしまったのか。オーストラリアの田舎暮らしを解説。 タリーでの仕事の様子は…

オーストラリアワーホリ生活を振り返る 1年目その3 バナナライフ編

2014年11月、ついに僕は初めて外国での仕事をゲットしました。そこは広大なバナナファーム。体感気温40度を超える屋外で僕は汗水流して働くのでした。そんな過酷な環境の中、何を思ったか僕は1年以上働くことになります。 仕事を見つけるまでのダラダラして…

スカイダイビングをやらないで死ねるのか in ケアンズ

オーストラリアでは自然が楽しめるアクティビティがたくさんあります。スキューバとか、乗馬とか、ラフティングとかね。その中で最もエキサイティングなものがスカイダイビング! これをやらないで人生終われますか? というのが今回の記事。 スカイダイビン…

オーストラリアワーホリ生活を振り返る 1年目その2 ファームジョブ探し編

2014年10月。シドニーに来て2週間。はやくも自分の計画性と実力の無さに絶望します。シドニーでローカルジョブをゲットすることを諦めた僕は、都会から脱出し、ファームジョブにありつくという新オーストラリアワーホリ計画を打ち出します。 シドニーで絶望…

オーストラリアワーホリ生活を振り返る 1年目その1 絶望のシドニー編

2017/05/11 加筆修正 僕は2014年9月末からワーキングホリデービザを使ってオーストラリアに滞在していました。 当時、オーストラリアに関する知識がほぼ無い状態の僕は、とりあえず一番大きい町に行ってみよう、という単純な理由でシドニーへ足を踏み入れる…