Travel Banana

旅のこと、バナナのこと、オーストラリアのこと、ワーホリのこと。トラベルバナナ!

【映画レビュー】「SUPER8」 なにこれつまらん【Netflix】

 ネットフリックスでスーパー8という映画をみました。スピルバーグプロデュース、監督スピルバーグのファン。今日こそはSFっぽいものをと思ってこの映画を選択。安定のスピルバーグかと思いきや、なんだかダラダラしてる映画ですね、これは。

 以下ネタバレ有の感想。

SUPER 8/スーパーエイト スチールケース仕様 [Blu-ray]

あらすじ

 ある日、工場の事故で主人公ジョーの母親が死亡。しかしそれはストーリーとはあんまり関係なかったのだ! 数か月後、友達数人と趣味でゾンビ映画の撮影をしに深夜の駅に行くジョー。楽しく撮影していると、理科の先生の運転する車が線路に突っ込んで大爆発。壮絶な列車の脱線事故が発生。

 事故後、町では人や犬が失踪し、盗難事件が多発。ジョーとその友達は気にしつつも映画撮影に夢中。そんな中、列車が空軍管轄で、軍がなんか隠してる感を醸し出します。しばらくしてジョーの好きな女の子が失踪。軍は町を閉鎖。なんか怪しいのでジョーは町に戻ってふらふらしていると、めっちゃでかい宇宙人の住処を発見。そこで女の子と失踪してた人たちも発見。宇宙人に殺されかけるものの、見事説得。宇宙人は宇宙へ帰っていったのだった。

 

感想

なんで母親死んだの?

 まず最初に母親が死ぬ下りがまったく必要ないんじゃないかなと思いました。ストーリーをわかりにくくさせてるだけです。母の死を乗り越えた、みたいな描写もないし、その割には母の形見をあっさり手放しちゃうし。

 惚れた女の子の親が、事故の原因を作った酒乱男で主人公の父親がブチギレ、だけど実際はただの事故だから別に関係ないただの八つ当たり、とかそういうことやるなら宇宙人とか出さないでヒューマンドラマにしちゃえばいいのに。中途半端。

 

宇宙人?

 事件の真相は、空軍が捕獲していた高知能の宇宙人が町で暴れていたってことなんですが、まぁそうなるでしょうね、というのが感想。人が突然失踪する時点で宇宙人かゾンビしかないだろって思うんですが、案の定でした。

 この宇宙人は人間を生け捕りにする理由がないんですよね。殺しちゃっても別に問題なさそうなのに、わざわざ宙づりにして生け捕りにしてる。そのくせ後半では主人公を殺そうとするし、挙句「そういうこともあるよな、わかるよ」という主人公に説得されてしまう。なんか色々ブレブレです。軍人相手だと容赦なく殺してますけど、そういう設定なんですかね。

 注目すべきは彼の科学力。電線とか車のエンジン程度のもので宇宙船を作り上げます。そして物語の最後には見事その宇宙船で帰っていきます。

 

本編

 この映画の本編は実は、エンドロールで流れる主人公たちが作ったゾンビ映画なんじゃないか説。あると思います。スーパーエイトっていうワードもここで初めて出てくるしね。コメディとしてのクオリティも高いです。これをやるための長い長い前フリなんだと考えたら、かなり優秀な映画と言えるかもしれません。映画の製作に夢中になって中だるみするのも伏線なのかも……? ともかく本編は別としてこのエンドロールは一見の価値あり。

 

まとめ

 宇宙人がちょっと安易すぎる気がしますね。スピルバーグだったらもっとSFして欲しいというか、あんまりワクワクしなかったので残念です。結局宇宙人が町にやってきたってだけの話なのでもう一捻りが無かった。最近ちょっとはずれ映画を連続で引いているような気がします。

 ではまた。

とらわれた宇宙人風エコバッグ グレー

とらわれた宇宙人風エコバッグ グレー

 

 

関連記事