Travel Banana

旅と映画とバナナの話

【映画レビュー】「白鯨との闘い」っていうか鯨に一方的にやられてるだけ【Netflix】

 白鯨との闘い。ださい邦題ですね。元のタイトルはIn the Heart of the Sea これもこれで微妙なタイトルですが、中身はかなり優秀な映画。日本では2016年公開なのでネットフリックスの中ではかなり新しい映画です。フィリピン留学に行ってるときにちょうど映画館でやってたんですけど、フィリピンだと字幕もないし多分理解できないでしょう、ということで諦めていた映画でした。

 監督ロンカーター。この人の映画ははずれが少ない印象。以下ネタバレ有りの感想。

白鯨との闘い [DVD]

あらすじ

 1850年、小説家が捕鯨船沈没事故の取材のため、ある男の家に出向く。男(ニカーソン)は30年前にエセックス号という捕鯨船で事故にあっているがその真相を語ろうとしない。しかし結局説得されて語り始める。

 30年前、ナンタケット島は捕鯨&鯨油で栄えた場所だった。

 実力はあるが、島外出身で船長になれない一等航海士のチェイス。家柄で捕鯨船の船長に抜擢されたポラード。同じ捕鯨船に乗って2人はだんだん対立していく。

 大西洋でなかなか鯨がとれないので、太平洋に出てみたら巨大鯨に船を破壊される。数名死亡。3艘の小さいボートで遭難して、島を見つけたかと思うと再度巨大鯨に襲われる。数名死亡。なんとか島に辿り着くものの遭難者の白骨死体が転がってて、こりゃどうも助からんということでまた海に戻る。ボートが1艘行方不明に。

 食べるものがないので餓死した船員を食べる。さらにくじ引きで負けた人を殺して食べる。ニカーソンが事故について語ろうとしないのはこの食人行為が理由だったのだ! 

 巨大鯨と再遭遇するもお互い攻撃せずスルー。その後、船に見つけられたり陸地を発見したりして助かる。数か月後、島に帰って家族と感動の再会。偉い人たちは、座礁事故ってことにしといて! 保険とか面倒だから! と頼むものの航海士と船長はなぜか拒否! もう捕鯨なんてやらん!

 小説家「ほーん、それ面白いけどちょっとエグすぎるからフィクションにして本書くわ」

 「白鯨」出版! ベストセラーに!

 

感想

元ネタ

 白鯨というアメリカの国民的小説が元ネタみたいなんですが、読んだことないのでよくわかりません。日本でいうところの人間失格とかこころとか、そのくらいのレベルの小説みたいです。なので多分読んだことがあれば更に楽しめる、という部分もあるんだと思います。

 でもそんなこと知らなくても楽しめるくらい面白い映画でした。機会があれば読んでみたいけど、古そうだし、最近になって翻訳されたものがあるか不安ですね。

ライフオブパイとウミガメのスープ

 沈没事故でボートで海に放り出されるってライフオブパイみたいですよね。虎と戦うか鯨と戦うかっていう違いはありますけど。普段海にいない虎と戦うほうが面白さはありますよね。海で鯨と戦うって、サバンナでライオンと戦うってのと同じくらい普通というか、映画にするにはありきたりな感じもしますが、単純にでかいってだけでかなり面白くなるんですね。

特撮ヒーロー

 戦隊モノの敵はピンチになると巨大化します。結局同じ的じゃんって思うんですがやっぱり面白いんです。歩くだけで町が破壊されちゃうんだから。

 それと同じで鯨が巨大化してもおもしろい。ちょっとした船なら一撃で沈めちゃうっていう恐怖感がある。

ウミガメのスープ

 人肉を食べる描写はライフオブパイにも間接的に出てくるんですが、人肉を食べる感じはウミガメのスープっぽいなと思いました。クイズのやつ。でもこっちの白鯨の場合は生で人肉食べてるんですよね。もっと壮絶。

 ウミガメのスープはわかりませんが、ライフオブパイは確実に意識して作ってると思います。比べられるのをわかってて敢えてやってる部分がかなりある感じがします。

クジラはオマケ

 この映画のハイライトは鯨と戦うとこじゃなくて、人肉を食べるここのシーンなんじゃないかと思います。ニカーソンもそれが原因で長年誰にも語らなかったわけだしね。鯨はオマケなんですよ。多分。客の興味を惹ければ別に巨大ウミガメでもなんでも良いんです。ただ白鯨っていうちょうどいい元ネタがあったから使ったってだけで。遭難して食料が尽きて、もう人肉しかない! ってときの倫理観だったり宗教観だったりっていうのをお前らちょっと考えてみろ! ってのがテーマなのでは? と思っています。

 まぁでもその状況なら食べるよね。食べるしかないじゃないですか。絶対。死ぬんだから。食べるしかない状況にしといて、あの時人肉食べちゃった(泣き)って後からわざわざ言わせるってどうなの。いちいちそんなん映画にするなよなとも思いますけど、テーマとして面白いんだよなぁ。

 

まとめ

 それにしても鯨が妙にしつこく追いかけてくる映画でした。群れのボスみたいな描写があった気がするけど気のせいですかね。割と単独で行動してるような。まぁ面白いのでそのへんは気にせずってことで。

 ではまた。 

こちら葛飾区亀有公園前派出所 THE MOVIE ?勝どき橋を封鎖せよ!? Blu-ray豪華版

こちら葛飾区亀有公園前派出所 THE MOVIE ?勝どき橋を封鎖せよ!? Blu-ray豪華版

 

 関連記事