Travel Banana

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Travel Banana

旅のこと、バナナのこと、オーストラリアのこと、ワーホリのこと。トラベルバナナ!

Google AdSense審査通過しました! これでブロガーっぽくなったぞ

 僕はブログを書いてお金を儲けようと考えています。主な方法として、広告を載せて広告主からお金を貰うという方法があります。いわゆるアフィリエイトというやつなんですが、広告といっても色々あるんです。そんで、一番儲かると噂なのがグーグルアドセンスというやつです。

 しかし面倒なことにこのグーグルアドセンスの広告を載せるには、審査を受けて通過しなければいけないのです。そしてその審査基準がブログをはじめたばっかりだとちょっと厳しい。

Google AdSense 成功の法則 57

Google AdSenseとは

 グーグルアドセンスとは、読者にクリックされるだけで僕にお金が入る太っ腹な広告システム。なお使用するには審査基準を満たす必要がある。審査基準は公開されていないので不明だが、記事数や文字数の少ない弱小ブログは拒絶している模様。また、アダルト、ギャンブル、暴力、ドラッグ、など反社会的内容のものも同様に拒絶される。大企業による一種の言論統制では? と思うのだが、アドセンスによる収入がなくなると生きていけないので、多くのブロガーはその点はスルーしている。というか誰も気にしていない。

 広告はアドブロックなどの広告を消すアプリで簡単に消すことができるので、多くのブロガーはその辺のところなんとかしてくれよと思っている。

 

アドセンスの申請をする

 アドセンスの審査基準を調べると、1500文字程度の記事が20個くらいあれば通るとのこと。更新してるんだかしてないんだかわからんブログにうちの広告は載せられん! ってことみたいです。でもそんなに書くのは面倒だったので、とりあえず15記事書いた時点で申請してみることに。

f:id:kogawahayato:20170326185749j:plain

 記事数が少ないということであっさり蹴られました。前回のメールで~とか言ってるけどそんなメールきてないぞ。グーグルさんは記憶喪失かなんかなのかな。大丈夫か。

スポンサーリンク

?

 

 とはいえ審査のほうはきっちりやっているようです。記事数が少ないブログは落とされる。しょうがないので2週間後、30記事くらい書いたところで再度申請してみました。

 次の日の朝のメール

f:id:kogawahayato:20170323232002j:plain

 見事審査通過しました。審査には数日かかるとか言ってたくせに次の日にメールをくれるグーグルさん。ツンデレか。やっぱり記事数、文字数が最大の判断基準っぽいです。それにしてもこの画像には一体なんの意味があるんでしょうか。ポップコーン?

審査対策?

 アドセンス申請するときは画像をあまり載せないほうがいいとか、他のアフィリエイト広告を載せないほうがいいという情報もありましたが特にそういう対策をしなくても大丈夫でした。というかそういう作業が面倒なのでやりませんでした。面倒だし画像外したら逆に記事のクオリティが下がるような気がするのは僕だけでしょうか。

 ともかく、内容のある記事を多く用意すれば審査は問題なく通りそうです。

ルールが細かい

 晴れてグーグルの広告を載せられるようになったんですが、色々細かいルールがあるようです。同じページに広告をたくさん載せちゃいけないとか、広告の配置はこうしろとかね。それを破ると破門です。永久追放されるらしいです。それは大企業の傲慢では? でもお金がいっぱい貰えるのでブロガーはグーグルにすがるしかないのです。

 

 まとめ

 クリックだけでお金が貰えるグーグルアドセンスの威力はやっぱりすごいです。色々面倒なことはあるんですが、お金を貰えるとなると人は動きます。金こそが力、金こそが情熱だと僕は思います。お金が無くても幸せな生活ができるとか言う人もいますが、あなた金持ちの生活したことあるんですか? と問いたい。無いよりは有るほうがいいじゃないか。

 やっぱり貰えるものは残さず全部貰っておきたいです。ネットに文章書いてお金が貰えるなんていい時代になったもんだ。

 ではまた。

難しいことはわかりませんが、お金の増やし方を教えてください!

難しいことはわかりませんが、お金の増やし方を教えてください!

 

 関連記事