Travel Banana

旅と映画とバナナの話

【レビュー】ノースフェイスのランドセルみたいなリュック買ったよ!【BC FUSE BOX】

f:id:kogawahayato:20171113222753j:plain

 

 THE NORTH FACEのBC FUSBOXというリュックを買いました。よく高校生が背負ってるランドセルみたいな四角いリュックです。

 デザイン的にあまりにもランドセルすぎてちょっとどうなんだろうと思っていたんですが、機能性が良さそうすぎなので買ってしまいました。

BC FUSE BOX NM81630

色とロゴ

 

f:id:kogawahayato:20171113210338j:plain

 

  今回僕が購入したのがこちら。色はステッカープリント2という白地にガチャガチャした柄が入ったものにしました。候補として黒、赤、黄色、紺も考えていたんですが、黒と赤は僕にはどうしてもランドセルっぽく見えてしまいました。黄色はなんかスポーツドリンクっぽいなと思いやめました。

 

 紺色と白で迷いましたが、決め手となったのはこのステッカープリントという柄の配列。なんとこの柄はランダムで配置されているようなのです。他サイトやアマゾンに載っている写真と見比べると確かに僕のものとは微妙に柄の配置が違います。完全ランダムなのか数パターンあるのかはわかりませんが、この「自分だけの物」感が僕は大好きなのです。

 

 それからTHE NORTH FACEのロゴがはっきりと視認できるのもポイントでした。この大きくロゴが描かれたデザイン、広告塔になったみたいで嫌という意見もあるようです。んー、でもそれがこのデザインの魅力だからなぁ、それが嫌なら違うメーカーやデザインのものを買えばいいわけで。黒地に黒で文字を書いて「目立たなくていいですね」なんて本末転倒じゃないですか?

 

 

30Lの大容量

 

f:id:kogawahayato:20171113210803j:plain

 

 このヒューズボックス、容量が30リットルもあります。牛乳パック30個分! 実際牛乳パックが30個入るかどうかは微妙なところですが、使ってみた感じかなりの大容量です。荷物が少ない人(というか僕)なら1週間くらいの旅行ならこれで余裕で行けます。

 服もパソコンもカメラも充電器もヘッドフォンも筆記用具も薬も本も全部入ります。僕は13.5インチのラップトップを使っていますが余裕で入ります。クッション性も抜群。ケースなしで入れちゃってオッケーです。

 

 スーパーに買い出しに行くときにもこの容量は威力を発揮します。形が四角いのでビニール袋やエコバッグよりも安定するし、両手が空いて楽チンです。カゴの無い自転車でも乗れちゃいます。

 

 メイン収納部にはボトルホルダーが付いていますが、そこじゃない感はいなめません。飲み物をそこに入れたらその上に荷物を詰め込めないじゃないか…… ということで、僕はこのボトルホルダーを眼鏡ケースホルダーとして使用しています。飲み物を入れるスペースはリュックの外側に欲しかった……!

 

HOT SHOTとの比較

 

 僕はヒューズボックスを買うまでは同じノースフェイスのホットショットというリュックを使っていました。

 

 

 このホットショットの容量は26リットル。数字で見るとあまり変わりませんが、体感だとヒューズボックスに比べホットショットの容量はかなり少なく感じます。リュック下部が大きく、ジッパーのついた上部が小さく(狭く)作られているので余計にそう感じるのかもしれません。パソコンやクリアファイルなどの横幅の大きいものを出し入れするときに少し窮屈さを感じます。

 

 ポケットの数や構造はかなり使いやすいです。特にサブ収納についている小さいポケット群が良し。普段使いなら素晴らしい機能を持ったリュック。ただメイン部分とサブ部分の使い分けがちょっと難しいなと僕は使っていて思いました。サブが便利すぎてメインにパソコン以外何も入れなかったりして。

 

 僕は飛行機や長距離バスでの移動が多く、1週間単位で生活拠点を移すことが多いのでもう少し容量の大きい旅行用バッグを探していました。ホットショットが常にパンパンの状態で移動したりして。そこで色々探してみた結果ヒューズボックスに辿りつきました。

 サイズが大きいように見えて航空機内持ち込み制限の115cmをギリギリ越えないという考えつくされた大きさ。

 

 四角い形でデッドスペースがなくなるのが最高です。四角いパソコンや本を丸いリュックに入れるのは考えてみれば不自然なのでは、とヒューズボックスを買ってから思いました。

  ただ、もう少し細かいポケットや仕切りがあってもいいかなとも思います。若しくは状況に合わせてカスタマイズできるような仕組みがあれば良かったのではないかと。名前の通りヒューズボックスはサイズ感の良いただの箱なんですよね。スペースが大きすぎて逆にどうしていいかわからないという感じはあります。

 100均とかで自分で仕切り板とかタッパーを買ってきてカスタマイズするという楽しみと捉えたらそれはそれで有りなのかも。

 

 

上ポケット

 

f:id:kogawahayato:20171113211051j:plain

 

 本体のフタ部分。パカパカしてるところについているメッシュポケット。視認性抜群で容量も大きめ。ついついいろんなものを入れてしまいがちです。爪切り、耳かき、クシ、ハサミ、絆創膏、ハンドクリーム、リップクリームなどなど、僕は薬局で売ってそうなものをここに詰め込んでいます。色々詰め込みすぎるとフタが膨らんでちょっとダサくなります。

 

f:id:kogawahayato:20171113211457j:plain

 

 そしてこのような事故が頻繁に起きるようになります。自分の部屋ならまだしも外出先でこの事故が起きると悲惨です。詰め込みすぎ注意。

 ジッパーの位置、上下逆でもよかったのでは? と思います。

 

ペンケース的なやつ

 

f:id:kogawahayato:20171113210627j:plain

 

 取り外しできるペンケース的なやつ。便利といえば便利なんですが使い道が難しい。筆箱がわりに使えなくもないんですが…… パッキングするときにちょくちょく外れて邪魔だったりして。もうちょっとカッチリはまる感じだったらいいなぁと。それと外しやすいけど、はめにくいというのが難点。

  そもそも今まで使っていたペンケースをそのままリュックに入れたらいいわけだし。ペンケースとして単体で持ち歩けるかというと微妙なところ。このペンケース的な奴は今後2軍落ちする可能性があります。外して収容力をアップさせたほうがお得な気がします。パスポートを入れるのに丁度良いサイズなので少し悩むところですが、どうしようかなぁ……

 

背面のサブポケット

 

f:id:kogawahayato:20171113210536j:plain

 

 背面のこのポケット。何を入れるか悩みどころです。口が大きく開かないので細かいものを入れると取り出しにくいし、大きいものは入れづらい…… 文庫本とかを入れたらいいのかなぁ。上で書いたペンケース的なアレを入れておいてメイン収納を広げる作戦も有りかも。

 僕は今のところ歯磨きセットと洗顔フォームを入れています。チューブが圧迫されて歯磨き粉が出てこないか心配です。

 

 ここに大胆に切れ込みを入れてメイン収納へのアクセス用ジッパーにしてしまうというのも現在考え中。

 

隠しポケット

 

f:id:kogawahayato:20171113210909j:plain

 

 右の腰のあたりに隠しポケットが! 多分サイズ的に、財布とかスマホとかパスポートを入れておくためっぽいポケット。でもリュックを背負ったままこのポケットから中身を取り出すのは正直難しいです。手が攣ります。なので財布、スマホを入れておくのはちょっと厳しいかも。

 やっぱりここも何を入れるのか悩みます。日本国内にいるならまず使い道がないですよね、治安的に。海外に行ったときに普段使わないクレジットカードを緊急用に入れておくとか? 無難にパスポートのコピーとか? 死なないくらいの現金とか? そんな感じですかね。

 

 

ボストンバッグ風に持ちたい!

 機能面では大満足のヒューズボックス。ただデザインの面では賛否両論です。やっぱりどうしてもランドセルに見えてしまいます。僕は買う前に一度彼女に相談したんですが「ダサいからやめておけ」とバッサリ切り捨てられました。(それでも買ってしまったんですけどね)

 

 色々考えたんですが、もしかして背負うからダサく見えるのでは!? という仮説が浮上しました。縦長ではなく横長で片手持ちなら割といい感じなのではと。

 

f:id:kogawahayato:20171113210513j:plain

 

 ドンッ!!

 

f:id:kogawahayato:20171113220608j:plain

 

 ドンッ!!

 

 なかなかいい感じなのではないでしょうか。ロゴも正対して更にノースフェイス感が増したと思います。

 

  作り方は簡単。

洋服とめるベルト ブラック

洋服とめるベルト ブラック

 
ソフトグリップ にぎーる ブラック 331

ソフトグリップ にぎーる ブラック 331

 

  リュック側面の調節ベルトにこいつとこいつを取り付けるだけ!

 

f:id:kogawahayato:20171113220431j:plain

 

 リュックの肩ベルトはカラビナで留めれば邪魔になりません。

 

 耐久力に少し不安がありますが、あまり重いものを入れすぎなければ問題ないでしょう、多分。(片方壊れたら反対側も使えるしね……) それから横に傾けるので荷物の入れ方にはある程度注意が必要です。崩れます。弁当なんか入れたらぐっちゃぐちゃです。リュック内部にうまいこと仕切りとかをつけるといいのかもしれません。

 

 普通のボストンバッグと比べると当たり前ですが荷物の出し入れは不便です。サブ収納スペースに切れ込みを入れてメイン収納にアクセスする、という魔改造も考えたんですが、後戻りできなくなるので保留中です。

 

まとめ

 デザイン面、機能面それぞれに不満もありますが、慣れれば問題ないかなと思います。なにより四角い大容量リュックの便利さが色んな不満を消し去ります。なんでも入っちゃってかなり便利。旅行でも通勤通学でも(デザインを気にしなければ)用途を選ばずに使えます。

 値段もノースフェイスの割にそこまで高くなかったので良かったです。定価は16000円くらいですが、ネットで10000~12000円くらいで売っているのをよく見かけます。僕はアマゾンで11000円くらいでした。他のヒューズボックスより小さいリュックと同じ価格帯なのでどうせなら大きいのを買ってしまえばいいと思います。

 

 ではまた。

 

レビュー カテゴリーの記事一覧 - Travel Banana