Travel Banana

旅と映画とバナナの話

「オススメ〇選」とか「〇個の理由」っていうタイトルはめっちゃダサいと思う4つの理由

 どう思いますか、これ、こういうタイトルの記事。ブログタイトル。なんかもう見飽きたというか、それをやる意味があるのかって感じしませんか?

 おもしろいマンガ10選! とか、オススメスポット3選! とか、僕の性格が悪いたった1つの理由!みたいな、こういうやつ。

 

 実際に読んでみると面白いものも、役に立つものもあるんですが、コピペしただけだったり、情報がものすごく薄い記事もたくさんあります。つまりは書く人次第ってことになるんですけど、でも僕は言いたい。

 そのタイトルはダサい! と。

 

 かくいう僕も1度そういうのを書いてるんですけどね……

 

一度は読んでおきたい日本文学100選

一度は読んでおきたい日本文学100選

 

4つの理由

飽きた

 もう飽きました。どんだけやるんだと。試しに「マンガ10選」で検索してみると、130万ヒット。マンガ選びすぎ。映画、小説、バンド、ドラマその他諸々考えると、みんな色々選びすぎ。

 それを敢えて新しく書く必要はないんじゃないかなーと思うんですがどうなんでしょうか。

 

本当はそれしか知らないんじゃないの~?

 10選とか言って、さも選んだかのように言ってるけど本当に選んでるんですか? 本当はそれしか知らないんじゃないの? とか思ったりしてしまうんです、僕、性格悪いので。

 

 例えば、「シドニーで絶対に行っておきたいオススメ観光スポット10選」っていう記事があったとして、まず僕が思うことは「お前シドニーの観光地全部回ってきたんか」ということ。それから、何個のスポットがあって10個選んだのかということです。

 

 100個あるうちから10個選んだのなら"オススメ"と言えると思うんですけど、15個の中から10個選んだならそれはオススメではないんじゃないかと思うんです。

 

 で、住んでみた感じ多分シドニーはそんなに観光できるところがないから、シドニーオススメスポット10選なんて記事がもしもあったら、それしか知らないだけでしょ、って思っちゃうんですよね。

 

スポンサーリンク

?

 

内容が薄い!

 大体こういう記事っていうのは内容が薄いと思います。一概には言えませんが。

 

 だって、1個じゃ記事にできないから何個も集めてやっと記事にしてるわけでしょ。本当に紹介したいと思ったら〇選なんてやらないで、1個の素材を深く掘り下げて書けばいいじゃないですか。オススメとか言うわりには、そこまで1つ1つについて言及できるほどの情熱が無いんじゃんって思います。そうじゃない人もいるのはわかるけど。

 

 で、問題なのが「落ちが意外なオススメ映画5選」みたいなのが人気記事になってしまうことなんですよね。

 

 人気出るなら僕もやろうかなぁ、でも、めちゃくそダッセぇしなぁというのが最近の僕の葛藤。

 

スキルや知識の無さをアピールしてる

 書くの簡単なんですよ、こういうの。実際今この記事書くのもすごい楽だし、はやい。理由を色々集めてくるだけでいいから。箇条書きと一緒というか、書いていく順番とかも考えなくていいし、結論も別にいらないんですよね。

 

 つまりは、スキルが無くても誰でもできる。知識が無くてもコピペでなんとかなるし。マンガとか映画なんてあらすじをコピペしていけば100選とかすぐできちゃいます。

 

 で、それって自分のスキルの無さを他人にアピールしていることになりませんか?

 

 まとめ

 5個くらい理由でてくるかな、と思ったら4つしか出てきませんでした。

 でもでもやっぱりこういうタイトルは超ダサいと思います。ダサくないっすか? まぁセンスは人それぞれですけど。

 

 火星人が地球侵略をしない10個の理由、とかだったら読みたい! ってなるけど、ラーメン10選、とか、モテないたった1つの理由、とか今更やられてもなぁと思います。

 やるならもっと奇抜な感じにしてやっていかないといけないと思います。5000の理由! とかそういう感じで。

 

 ではまた。

歌人の心情を詠んで偲ぶ。 覚えておきたい短歌150選

歌人の心情を詠んで偲ぶ。 覚えておきたい短歌150選

 

 こんな記事も書いてます

ブログ飯をタダ飯したから感想書くよ! 

Walk off the Earthっていう変態バンドかっこよくね? 

新聞配達員と泣き声 

津軽出身の僕が勧める太宰治の "タダで読めるクッソおもろい短編" 4つ 

「一番上に戻るボタン」付けてないブログ、やり方教えてやるから今すぐ付けろ。読みにくいんだよ【はてなカスタマイズ】 

竹原ピストルというおっさんの歌が大好きなのでみんなにも聞いてほしい 

【映画レビュー】元バンドマンが「セッション」を見た感想・ネタバレ【Netflix】 

Youtubeで英語の勉強するならバイリンガールじゃなくて桂三輝の落語聞こうぜ!