Travel Banana

旅と映画とバナナの話

「英語が話せる」と宣言すれば英語は話せる

スポンサーリンク

 ランゲージエクスチェンジなどの英語関連のミートアップなどに参加すると、外国人と英語で話す機会が増えます。それからグループで話す場合は日本人同士でも英語で話すことが多くあります。

 日本人同士、または韓国中国台湾などのアジア人同士で話していると、こんなワードをよく耳にします。

 

I can't speak English.

I'm not good at English.

 

 は? そんなこと誰も聞いとらんわ。喋れようが喋れまいが誰も何もしてくれないんだぞ。話せ。英語を。

 という英語学習者と最近だらだらして勉強してない自分に向けた記事。

娘に英語で話し続けたら、2歳で英語がペラペラになった。

 英語話せません

 僕は英語が話せません。まったく話せないというほど話せなくはないけど、自分で納得できるレベルのスキルではありません。ネイティブスピーカーと話すと何言ってるかわからないことがよくあるし、話題によっては完全に意味不明なときもあります。

 しかし、誰かと英語で会話するときは絶対に「英語話せません、英語わかりません」というようなことは言わないようにしています。

言ってどうなる

 理由は色々あるんですが、まず一番に来るのは、そんなこと言ったところでどうにもならないということ。今、目の前の人と話しているその瞬間に爆発的にリスニングスキルが上昇する、なんてことはありえないわけです。だから今自分が持ってるスキルで対応しなきゃいけない。そんなときに I can't speak English なんて言ったらもう会話終了じゃないですか。

 

「英語話せません」

「ならばお前に力を授けよう」

 

 とはならないからな! もし何か言うなら、

 

お前が何言ってるのかさっぱりわからん

I don't understand what you're saying at all.

とか

俺は第2言語でわざわざお前と話してやってるんだからちょっとは気を遣え

You know it's my second language. Why do you speak like that.

 

とか言った方がまだマシな会話ができます。この英文とその使い方が正しいかどうかは保証しませんけどね。わかりませんと言うよりはマシってことで。

スポンサーリンク

?

そもそもそれ英語じゃん

 もし本当にわからないんだったら I can't speakとも言えないはずなんですよ。でも英語で話してるじゃん! 何言ってるんだ。英語話せてるよ。英語で英語わかりませんって言ってるの。それ嘘じゃん。

 それからこの can't っていうワード、英語を話すことを許可されていません、みたいなニュアンスにもとれるんですよね。でもそんなわけないじゃないですか。だから楽しく会話していたところにこの I can't speak って言われるとなんか会話を拒否されてるのかもと思ったりします。

 想像してみてください。もし日本語が話せる外国人と楽しく喋っていると突然「私、日本語わかりません」と言ってきたら。そんなことを言う理由は、会話の中に何か不都合なことがあったかギャグで言ってるかのどっちかじゃないですか? んで、日本人が使う I can't speak English は確実に前者として捉えられます。言い方的にね。

英語話せるって言っちゃおうぜ

 もう言っちゃっていいと思います。第一声に My English is very good くらい言ったほうがいいです。英語めっちゃうまいだろ?って。そうするとなんだか本当に英語が話せるような気分になるし、相手も英語が話せる人として会話してくれます。

 ここでもやっぱり日本語に置き換えて考えるとわかりやすいです。

「日本語わかりません」という外国人

「日本語話せます」という外国人

この2人と日本語で会話する場合、例え2人が同じくらい日本語が話せたとしても、対応の仕方や話す内容は変わってきますよね。

 

 映画キルビルで千葉真一がカタカナ英語で「マイイングリッシュベリーグッド」って言うシーンがあるんですけど、誰も発音とか文法とか気にしてないんです。伝わればオッケーって感じで。意外とそういうの気にしてるのって日本人くらいです。

 

まとめ

 何を持ってして「英語が話せる」のかは人によって違うのかもしれませんが、日本人が考える英語ペラペラのレベルって相当高いような気がします。

 第二言語なんだから話せる人が話せない人に合わせたらいいじゃーん、って僕は思うんですけどね。

 僕は英語が話せます。今度は嘘じゃないっす。

 

 ではまた。

文庫 平気でうそをつく人たち 虚偽と邪悪の心理学 (草思社文庫)

文庫 平気でうそをつく人たち 虚偽と邪悪の心理学 (草思社文庫)

 

 

関連記事

僕が電子辞書ではなく紙の辞書を使う理由

ワーホリに行く前に知っておくべき日本の文化

ネイティブスピーカーの話はつまらない

外国人の友達が出来ない? それならMeetupに参加しようぜ!

Netflixで英語を勉強すると効果的って本当?

は?川﨑宗則的英会話? なんで英語話す人はみんなテンション高いんだ。

「英語力」という言葉とその数値化が嫌い