Travel Banana

旅と映画とバナナの話

【天ぷら無料】吉野家とはなまるうどんのコラボ定期券がお得すぎて震える

 

f:id:kogawahayato:20170906013416j:plain

 

 はなまるうどんといえば、かけうどんが1杯130円で食べられる貧困層の心を掴んで離さない店として有名である。

 また、吉野家といえば知らない人はいないほど有名な牛丼チェーン店で、これまた多くの貧民(特に学生)の胃袋を満たしているお店。

 

 そんなお財布にやさしい2つの企業がコラボして「はしご定期券」なるものの販売を始めた様子。

はしご定期券

はなまるうどん

 昼休憩。ビジネス街に立ち並ぶラーメン屋定食屋を尻目に僕ははなまるうどんへと向かう。目当ては、かけうどん中(230円)ととり天(140円)である。僕には昼に1杯700円もするラーメンを食べるお金がない。かといって弁当を持参するほどの甲斐性もない。

 仕方がない。牛丼かうどんか、昼食は必然的に二者択一なのだ。そしてうどんの方がちょっとだけ安い。


 はなまるうどんに入ると毎度のごとく多くの人が並んでいる。サラリーマンとヨドバシカメラの店員が多いが、意外と女性も多い。みんなお金が無いのか、僕もだ。そう思いながら天ぷらを取り、うどんを注文する。毎日、今日の鳥天は昨日の鳥天よりも小さいのではないか、と思う。

 

 会計をするためにレジへと向かう。眼鏡をかけたオバサンとオバアサンの中間くらいの年齢の女性にいつものように370円を渡す。

 そこで眼鏡のババアが言う。

 

「天ぷらが無料になる定期券を買いませんか?」

 

f:id:kogawahayato:20170906025845j:plain

 無料になる券を買えだと? 新手の貧困ビジネスか? 僕から搾ろうったってもうなんにも出てこないぞ。そもそも無料なのに買えとは一体どういうことなんだ。天ぷらを無料にするっていうんなら、なんにも言わずに僕に天ぷらをくれたらいいじゃないか。どうにも怪しい。お金を払って買うなら無料じゃないじゃないか。こいつは信用ならんぞ。

 と思ったがどうやら違うようである。

 

うどん1杯で天ぷら1つ無料

 怪訝そうにした僕の顔を見たからか、マニュアル通りなのか、ババアは説明を始める。

・定期券は300円
・うどん1杯注文で天ぷらが1つ無料になる
・期間中なら何度でも使える
・吉野家でも使える
・吉野家は80円割引になる
・期間は9/15~10/23

 これはお得すぎるのでは? 

 一番高い天ぷらが140円…… 牛丼が80円引きで300円……

 約40日間。昼ははなまるうどん、夜は吉野家の鬼ローテーションをすれば約8800円食費が浮くことになる。そしてその券は300円

 これはお得すぎるのでは?

 

 何か裏があるのか? そう思わずにはいられないが僕はババアの口車に乗せられ「はしご定期券」を買ってしまった。ババアは表情を変えることなく僕の千円札を受け取った。

 それにしても他にもっといい名前はなかったのだろうか。うどん屋と牛丼屋をはしごする人なんてかなり限られてくるように思う……

 

天ぷら定期券

 定期券という名のとおり、天ぷらが無料になる券は定期的に販売されている。内容も毎回ほぼ一緒のようである。

 どう考えてもかなりお得なキャンペーンなのだが、それ以上に僕はこの企画が気に食わないのだ。だってそれは天ぷらを無料にしたってはなまるうどんは痛くも痒くもないということじゃないか。それを毎回140円とかで売りつけているのだから腹立たしい。

 

吉野家の割引

 さて、いつもの天ぷら定期券と違うのは吉野家でも割引が受けられるということである。何か1品注文で80円引き。吉野家が言うには、「吉野家史上最大にお得な定期券」らしい。たしかに牛丼が300円は安い。

 しかし牛丼が300円以下の時期もあったので最大にお得と言われてもなんだかピンとこない。無条件でもっと安いときがあっただろ、と思わずにはいられない。

 

まとめ

 しかし、割引キャンペーンにグチグチと不満を漏らすのもナンセンスである。 

 ここは諸手を挙げて喜び入店し、

「わー、天ぷらが無料なんて超お得! やったー」

などと言いながら期間限定メニューを注文してインスタグラムに写真を載せるのが幸せに生きるコツではないかと思う。

 

 ということで超お得なはしご定期券を皆さんゲットしてみてください。数量限定らしいのでお早めに!

 

 ではまた。

「はなまるうどん」激安商売術

「はなまるうどん」激安商売術

 
吉野家 牛丼の具 冷凍 135g×10個入り

吉野家 牛丼の具 冷凍 135g×10個入り