Travel Banana

旅と映画とバナナの話

オーストラリアに行ったらタリー川でラフティングしようぜ!

スポンサーリンク

 オーストラリア観光で魅力的なのは豊富なアクティビティです。

 シュノーケリング、スキューバダイビング、ジェットスキーなどのマリンスポーツは勿論のことながら、スカイダイビング、バンジージャンプ、熱気球、乗馬、動物とのふれあいなどオーストラリアでは様々なアクティビティを楽しむことが出来ます。

 

 数あるアクティビティの中で、僕が最もやってみる価値があると思うものがラフティングです。

  ケアンズ周辺で遊ぶならラフティングがオススメ!

 

f:id:kogawahayato:20150829113856j:plain

 タリー川でラフティング

ラフティングとは

ラフティング (rafting) とは、ラフトを使用し川下りをするレジャースポーツ。特に急流を下ってスリルを楽しむホワイトウォーターラフティングを指すことが多い。また、業者が開催するラフティングツアーに料金を払って参加するコマーシャルラフティングを意味することも多い。

 引用元:wikipedia

 

 簡単にいうと川下りのことです。ゴムボートに乗って急流を下っていく! これが楽しい。

 タリー川には日本人インストラクターもいるので安心です。

 

タリー川?

 タリー川はクイーンズランド州にある川で、ケアンズから車で約3時間の場所にあります。

 

 タリー川はグレード4に分類される急流の川で、大小あわせて40か所以上の急瀬があるのだとか。

 ちなみにグレードとは簡単にいうと難易度のことで、6段階に分類されます。グレード4は未経験者がツアーで参加できる最大のレベル。5は経験者でも難しいレベル。6は滝。

  つまりタリー川はかなり流れの速い川で、スリリングでエキサイティングってことです!

 

f:id:kogawahayato:20150307122441j:plain

 急流多し。

 

スポンサーリンク

?

 

 実際にやってみた感想

 僕はタリーのバナナファームで働いている間に2回ラフティングツアーに参加しました。田舎なので川下るくらいしかやることがないんです。

 

僕のタリーでの生活はこちら:

www.travelbanana.net

 

 実際やってみた感じとしては超楽しい! ずっとスプラッシュマウンテンに乗ってる感じです。ガンガン急流の中に突っ込んで、ボートから放り出されたりするんですが、それもあわせて楽しいですね。むしろ率先してボートから飛び出す人多数。

 

 前半は激流をひたすら下って、後半はゆったり大自然を楽しむ感じです。川の流れ的に。

  

 

 もし狙えるなら雨が降った後の水量が増えたときに行くのがオススメ。流れが速くなって、エクストリームスポーツって感じになります。天気予報をチェックです。

 水量が少ないときは和気藹々とゆったり川を下っていきます。

 

 動画で見る方がわかりやすいかも。

 

注意点

f:id:kogawahayato:20150524094316j:plain

 

 時期は温かい11月から3月くらいがオススメ。1度8月に行ったんですが、水温が低くて寒かったです。常夏のケアンズでも冬に川に入るのは寒い。

 

 4時間くらいボートを漕ぎっぱなしになるので、体力はかなり消耗します。泳いだりもするし。時間的にも朝から夕方までガッツリやるので旅行で行く場合はスケジュールの組み方にも注意が必要です。マジメにボートを漕ぐと筋肉痛になります。

 

 参加するときは4人‐6人くらいで参加するのがいいんじゃないかなぁと思います。多すぎるとボート2つに分けられたりするので。ちなみにボートはインストラクター含めて8人乗り。

 

 ラフティングは最悪死ぬ可能性のある危険なアクティビティです。数件ですがタリー川でも死亡事例があるようです。でも無茶しなきゃそんなに危ないって感じはないと思うけどなぁ。

In 2007 there was a white water rafting accident which took the life of 22-year-old Townsville woman at Tully Gorge.[8] Another man drowned at Tully Gorge while rafting on 14 February 2009.[9] A 2012 inquest into five deaths on the river due to rafting incidents that occurred between July 2007 and February 2009 recommended that each rapid be risk assessed and that a code of practice be adopted for the industry.[10]

 引用元:wikipedia - Tully River

 

 それから一応昼食は付いてきますが、期待しすぎるとガッカリします。

 

参加方法

 現在タリー川でラフティングツアーを行っているのはRaging Thunderという会社1社のみです。この会社のツアーに申し込みましょう。価格は約200ドル前後。

www.ragingthunder.com.au

 

 英語が苦手という人はVELTRAという日本の予約専門会社がオススメ。レビューも確認できます。さらに大体いつもモニターを募集していて、条件が合えばタダで参加できたりします。

リンク:

タリー川 ラフティングアドベンチャー 激流下り by レージングサンダー | ケアンズの観光・オプショナルツアー専門 VELTRA(ベルトラ)

 

 余談:ラフティングはわかりませんが、色んなアクティビティをVELTRAから予約すると何も言ってないのに日本人インストラクターが付いてくれる率が高い気がします。

 

まとめ

 ケアンズまで遊びに行く機会があればぜひ体験してみてください!

 ただケアンズからだとバスの移動時間はかなりダルい。そこだけが難点。

 

 ではまた。