Travel Banana

旅のこと、バナナのこと、オーストラリアのこと、ワーホリのこと。トラベルバナナ!

シドニーの中心で爆音で落語をかけるカフェ

 オーストラリアワーホリを振り返る 2年目その6 ローカルジョブ編2です。

 

 シドニー市内、ウィンヤード駅周辺といえば、完全なるオフィス街なんですが、そんなところに爆音で落語をかけるカフェが昔あったらしいのです。その名もカフェ・シケイン。

 

 まぁ、僕がやってたんですけどね!

 

僕がカフェで働く様子はこちら:

僕が6か月間働いたシドニーのローカルカフェでの仕事を紹介する 前編 

Twenty

Twenty

土曜日 落語 爆音

定休日

  カフェ・シケインの定休日は土曜日と日曜日です。オフィス街では主な客層はサラリーマンだからです。日本みたいに土日に働くサラリーマンなどシドニーにはほぼ存在しないのです。土日に働くサラリーマンがいたら奇行種として扱われます。

 

 「なんで週末に働くの?」なんてことを普通に言ってきますからね。

 

 だから客のいない土日は店を開けません。定休日!

 

土曜日

 さて、そんな定休日の土曜日でも僕は出勤するわけです。なにをするかというと掃除! しかも1人で! 結構店広いのに!

 

 雇われたその週に店の鍵を渡されました。土曜は1人で掃除しろというのです。なんという性善説! 

 もしも僕が「仲間を集めて店中のビールや食材、その他備品等をすべてピストン輸送して盗み出し2度と出勤しない」タイプの人だったら一体どうするのでしょう。いくら働くのが嫌いなオーストラリア人とはいえ、それは人を信用しすぎではないでしょうか。

 

あれ、1人ってことは

 1人ってことは色々自由じゃないですか。出勤時間とか労働時間とか休憩時間とか色々。自由。フリーダム! リバティ!

 

 もしかして!? 店の音響も自由にいじれる!? 仕事中のBGMもフリーダムやんけ! と思った僕が愚かでした。

 音響機器のある場所はなんとか見つけられたのですが、僕が機械に疎いということをすっかり忘れていたのです。ラックに並ぶ音響機器。たくさんのボタンとツマミ、そして配線。鳴らないスピーカー。くそぅ。しかもこれが元バンドマンの成れの果てとは。哀れ。

 

ブルートゥーススピーカーがあるじゃないか

 店のスピーカーが使えないなら、ブルートゥーススピーカーを使えばいいじゃないか。

 

 

  こういうやつね。偶然にもKマートで20ドルくらいで売っているスピーカーを僕は持っていたのでした。そして、そいつの、音量を、MAXにする!

 

 店がかなり広いので音量マックスでも大丈夫な感じでした。ちょっと大きめでも、どうせ土曜のオフィス街に用事のある人なんていないので問題なしです。

 

関連記事:

何でも売ってる店 Kマート(K-mart) マジでなんでもある - Travel Banana

 

落語

 最初のうちは音楽をかけていたんです。でも単純作業をしていると音楽って逆に苦痛になってきたりするんですよね。テレビとかラジオとかそういう、何かストーリー的なものが欲しくなるというか。人が話してるような感じのやつ。

 

 で、人志松本のすべらない話をYoutubeで見つけて音だけで聞いてたんですけど、大体見たことあるやつばっかり!

 

 そして僕は気づいてしまうのでした。落語という日本が誇る伝統芸能の存在に。

 


立川志の輔 「死神」

 

 どういうふうに辿り着いたのか覚えていませんが、立川志の輔の死神を聞きました。日本には、僕の知らないすげぇものが、まだまだたくさんあるんだなと思いました。

 

 その日から毎週土曜日は落語の日になりました。今日は歌丸DAY、来週は談志DAYって感じで、毎週シドニーの中心にあるカフェで落語が爆音でかけられていました。

 

スポンサーリンク

?

 

掃除してるだけなのになぜか客が来る

 さて、人がいないはずの土曜日のオフィス街になぜかお客さんが来たりします。で、僕にこの店やってんのか、と聞いてくるのです。

 爆音落語の中、ジャージで掃除してる僕に。どう見たってやってるわけないじゃんか。ていうか、この異言語のコメディ聞きながらコーヒー飲みたいのか? と思いながらも、土日はこの辺のカフェはどこもやってないんだよ。と丁寧に教えてあげていました。日に5組くらいは来てました。

 

まとめ

 そんなこんなで、落語を爆音でかけるカフェはシドニーに半年間程存在していたのでした。営業中にかけられたら面白かっただろうなぁ。

 

 ではまた。

特攻の拓 新装版 コミック 1-27巻セット (ヤングマガジンKC)

特攻の拓 新装版 コミック 1-27巻セット (ヤングマガジンKC)

 

 こんな記事も書いてます

ワーホリに行く前に知っておくべき日本の文化 

ネイティブスピーカーの話はつまらない 

オーストラリアのスーパーで買える食材・買えない食材 

オーストラリアワーホリ生活を振り返る 1年目その2 ファームジョブ探し編 

外国人の友達が出来ない? それならMeetupに参加しようぜ! 

自由度の高いオーストラリアと育成型の日本 働き方で感じるギャップ 

シドニーでTinder使ったら中国人の彼女ができたよ 

オーストラリアで中国人の彼女と結婚して永住権を取るまでの費用を調べたらめちゃんこ高くて俺の心が宇宙に帰依する