Travel Banana

旅のこと、バナナのこと、オーストラリアのこと、ワーホリのこと。トラベルバナナ!

S字フックを海外旅行に持っていくとめちゃくちゃ便利っていう話

f:id:kogawahayato:20170611002931j:plain

 海外旅行に持っていくべきアイテムはたくさんあると思いますが、僕はS字フックを海外旅行に持って行くことをオススメしたい!

 

 とにかく便利なんです。色んなものをありとあらゆる場所にひっかけられるS字フック。意外と旅行の持ち物として誰も紹介しないので、僕がS字フックの地味な魅力をお伝えします。

 特にバックパッカーのような安宿を利用する人にオススメ。

 

S字は地味だが役に立つ

 なんでもひっかけることができるS字フック。海外旅行には少し大きめのものを持って行くと特に役に立ちます。

 軽くて小さいので、バックパックやスーツケースのスペースを奪うことなく持ち運ぶことができます。

 

トイレで

 海外のトイレの個室に荷物を掛けられる場所があるとは限りません。大きいバックパックを背負って1人旅中にトイレに入るのって結構大変です。トイレの床に荷物は置きたくないし、かといって荷物を見てくれる人もいない。トイレのためだけにコインロッカーを利用するのも嫌ですよね。

 そんなときに大きめのS字フック。こいつをドアにひっかけると即席の荷物置きになるのです。

 

 シャワーで

  海外だとトイレとシャワーが一緒になっているユニットバスタイプのシャワールームが多いです。バッパーなんかでシャワーを使うときは銭湯のように自分の風呂セットを持ってシャワールームにいくことになるわけですが、ものを置く場所が意外とありません。

 シャンプーとかなら別に床にそのまま置いちゃってもいいんですが、バスタオルとか体を洗うタオルとかは床には置きたくないです。じゃあ、トイレのフタの上か? バスタオルを?

 いや、まぁ別にいいっちゃいいけど、こんなときS字フックがあったらなぁなんて思いませんか? S字フックと一緒にビニール袋を使うと脱いだ服を入れておいたりできます。

 

スポンサーリンク

?

 

バッパーのベッドで

 バッパーは大体どこでも2段ベッドです。この2段ベッドの構造を利用しない手はないです。S字フックを利用することで、自分が眠るスペースを削らずに色んなものを保管することができます。

 一応ロッカーがあるバッパーもありますが、無いところのほうが多いし、バッパーでは一人が使えるスペースはかなり小さいです。

バックパック

 まずはバックパックをひっかけます。床に置いてもいいんですが、貴重品などはやっぱり自分に近い場所にあった方が安心です。

ハンガー

 S字フックにハンガーをひっかけると簡易クローゼットになります。ハンガーの形状って意外と融通が利かないんですが、S字フックで解決。無理やり曲げたりする必要がありません。

食料

 長期滞在する場合は食料の保存場所も考えなければいけません。常温で保存できるものはショッピングバッグに入れてS字フックです。これで食材を盗まれたり勝手に使われることを防ぐことができます。

その他

 その他にもカメラ、帽子、ペンケースなどなど日常的に使うものをなんでもひっかけて快適な2段ベッド生活を送ることができます。 

 

バナナ

 S字フックはバナナを正しく保存するには大変に有効な手段です。バナナを買ったら冷蔵庫には入れずにS字フックで吊るしましょう。おいしいバナナが食べられます。

 

 詳しくはこちらの記事を参照:

www.travelbanana.net

 

まとめ

 僕はワーホリに行くときに大きいものを2つ、小さいものを10個くらい買って持って行きました。ドンキホーテで買いました。

 空港のトイレ、バッパー、シェアハウス。いつでもどこでも場所を選ばすS字フックは活躍してくれました。

 

 海外でも探せば買えますが、ちょっと高いし探すのが面倒なので(意外と売ってない)、もしも買うなら日本で買ったほうがいいんじゃないかなと思います。

 

 ではまた。

 

ニッサチェイン クロームエスフック 165mm A-83

ニッサチェイン クロームエスフック 165mm A-83