Travel Banana

旅と映画とバナナの話

【映画レビュー】ハイウェイ10へ進め ネタバレ・感想・あらすじ【Netflix】

f:id:kogawahayato:20170719001700j:plain

 

 Netflixオリジナル作品、ハイウェイ10へ進め(原題:TAKE THE 10)を鑑賞しました。

 

 

 以下ネタバレ有りのあらすじと感想。

あらすじ

登場人物

 登場人物4人を中心にストーリーが展開する。

・チェスター
 主人公。クリスの親友。スーパーでアルバイトをしながらブラジル移住を夢見る。ポルトガル語を練習中。数か月前にクリスとトラック強盗で3000ドル儲けた。

・クリス
 主人公。チェスターの友人。チェスターと同じスーパーで働く。最近車をレッカー移動された。ライブに行きたい。
 

・ジェイ
 アジア系のコワモテ。ドラッグの売人やチケットの転売など裏稼業を生業とする。バイセクシャル。人種差別に敏感。
 

・ダニー
 高級志向スーパーの店長。チェスターとクリスの上司。ジェイからドラッグを買っている。

あらすじ

 ライブに行きたいクリスは兄の部屋から偽造ライブチケットを盗み出す。

 

 チェスターはブラジルへ移住するために車を売ることにする。ネットに広告を出すと買い手が見つる。カルロという男に会いに行くことにする。

 

 ダニーはドラッグ代としてジェイから3000ドルを要求されていた。早急に払わないと銃で撃つという。スーパーのレジから金を集めたものの足りなかった。ダニーはチェスターをトラック強盗の件でゆすって金を得ようとする。チェスターは車が売れたら全額渡すと言う。

 

 チェスターはバイトの合間を縫って車を買いたいというカルロに会いに行く。実はカルロはギャングで、チェスターは敵勢力の襲撃を手伝う羽目になる。結局車は売れず終い。

 

 チェスターがいない間、レジ担当の代理をしていたクリスは売り上げから800ドルを盗む。ネットでライブのチケットの情報を入手したクリスは盗んだ800ドルで撤去された車を取り戻しジェイの家に向かう。

 クリスはジェイが出かけた隙にライブチケットと偽造チケットをすり替える。またトイレでエクスタシーを見つけてそれを持ち帰る。

 

 ダニーのもとに上層部からの視察でウィンターズ氏が訪れる。そこでレジ金が800ドルなくなっていることが発覚する。レジの様子をカメラで確認しようとしたダニーは自分がレジから金を抜く様子もカメラに映っていることに気づき、監視モニターを破壊する。しかし、モニターはダニーが映っているシーンでフリーズしてしまう。

 

 ダニーのもとに警察官が訪れ、ジェイの逮捕に協力するように言う。

 

スポンサーリンク

?

 

 クリスとチェスターは車でライブ会場へ向かう。ジェイもチケットのすり替えに気づきライブ会場へと向かう。ジェイは2人の車を発見し発砲。車は大破し周りに何もない路上で2人は取り残されてしまった。

 2人は2時間歩いてやっとヒッチハイクに成功する。車を運転していたのはジェイの元カノだった。

 

 会場に入り、クリスはエクスタシーを売りさばく。

 ライブを楽しむ2人だが、会場のトイレでジェイと遭遇する。銃で脅されながらもチェスターがナイフで対抗し難を逃れる。

 2人は急いで家に帰る。チェスターを家に送ったクリスは別れ際チェスターに1000ドルを今までの借りとして渡す。

 

 ジェイもまた帰路につく。その途中ダニーからの着信があり、ドラッグを急ぎで用意してほしいという。

 ダニーと会いドラッグを渡すと、そこを警察に囲まれジェイは逮捕される。

 

 その後、監視モニターの画面を証拠に、ダニーも窃盗で逮捕される。

 

 チェスターは空港でサンパウロ行きの航空券を買う。

感想

 群像劇

 メインキャラクター達を中心に時系列がバラバラに説明されていく群像劇でした。伊坂幸太郎のラッシュライフっぽい感じがしました。こういうタイプの話は個人的に大好きなんですが、ちょっと盛り上がりに欠けるかなと思いました。

 

 なんというか、予想外のことがまったく起こらず淡々と進んでいく感じでした。それはそれで、ストレスなく見れるのでいいのかもしれませんが、見終わったあとの印象が薄くなる気がします。

 

なぜブラジルなのか

 主人公の1人チェスターがものすごくブラジルに憧れていて、ことあるごとにブラジルブラジルと言っているんですが、なぜそこまでブラジルに行きたいのか全く分かりません。

 

 それから過去にあったトラック強盗事件の説明も欲しかったです。というかめちゃくちゃ伏線として使えそうな設定なのにこんだけ無視するのもすごいよなぁ。3000ドル強盗で手に入れて、その使い道も謎だし。なんかもったいない。

 

スポンサーリンク

?

 

娯楽としてなら悪くない

 場面の切り替わりも多く、テンポもいいので見ていて飽きることのない映画でした。ネットフリックス作品でこれだけテンポがいいのは珍しいかもしれません。

 

 1時間ちょっとだけ娯楽として楽しみたいというときにはいいかもしれません。コメディとしては好みの別れるところですが、僕は好きなタイプの笑いでした。

 

 ただ、ダニーの「昆布茶飲むかい?」っていうセリフ、これをギャグで言ってるならクソつまらん。

 

まとめ

  邦題のハイウェイ10って一体なんなんでしょうか。そんなもの1回も出てこなかったような気がします。原題も原題で意味はよくわかりませんが……

 そこだけちょっと気になってしまいました。

 

 ではまた。