Travel Banana

シドニー生活を発信するブログ

横浜スタジアムでの暑さ&日差し対策について

f:id:kogawahayato:20170605004823j:plain

暑い季節になりました。

 

これからだんだん暑くなってくるので、ハマスタのような野外球場で野球観戦する場合は色々と対策しなければいけません。

  

先日、実際に観戦したらめちゃくちゃ暑くてしんどかったので、熱中症対策のために自前でこういう対策したらいいんじゃないかと思うことをまとめます。(ベイスターズファン目線です)

 

夏の横浜スタジアム

通称ハマスタ。ハマスタは野外球場なので天候によって観戦の環境が大きく変わります。特に夏場のデーゲームは暑いし、日差しがきついです。

たまにイベントでうちわなどを配っていますが、その程度では暑さ対策として十分とは言えないので自分で対策をして身を守りましょう。

 

日差しの対策

何も対策をしないまま観戦すると日差しと暑さで熱中症になる可能性が高いです。観客席に日陰はほぼありません。直射日光のなかで数時間観戦することになります。

 

日焼け止めをしっかりと

まずは日焼け止めクリームをしっかりと塗りましょう。日焼け止め無しで観戦すると帰るころには肌が大変なことになっています。僕は鼻だけ塗るのを忘れて鼻が真っ赤になってしまったことがありました。

 

スキンアクア スーパーモイスチャージェル (SPF50+ PA++++) 110g

スキンアクア スーパーモイスチャージェル (SPF50+ PA++++) 110g

 

スキンアクアが汗をかいてもべとつかないし、少量でも結構のびるので長持ちしてお気に入りです。

 

ガッツリと塗りたくりましょう。

 

帽子

帽子は絶対にかぶりましょう。どんな帽子でも大丈夫ですが、せっかくのハマスタなので青い帽子がいいのでは。

球場でベイスターズキャップを売っているので試合前に買うのもいいかもしれません。ネットでも買うことができます。球場の売店のほうが品切れが少なく、サイズが充実している気がします。

 

ベイスターズは有名ブランドのニューエラとコラボして色々なデザインの帽子を扱っています。

セントラル・リーグ(セ・リーグ)とパシフィック・リーグ(パ・リーグ)の2リーグ全12球団からなるNPB(日本プロ野球)。
ニューエラは「横浜DeNAベイスターズ」の公式選手用キャップのオフィシャルサプライヤーです。
過去の球団キャップを59FIFTY®で再現したアイテムやサイズ調整が可能なキャップなどを展開しています。

引用元:NPB | New Era Japan

キャップ以外にもハット、ニットもあります。キャップ以外の帽子は球場近くのショップ+Bのほうが取り扱いが多いかもしれません。

www.baystars.co.jp

首にタオル

直射日光下では首へのダメージが大きいです。マフラータオルがあると日差し対策&応援に役立ちます。

汗を拭いたり、帽子の代わりになったり、用途は色々。どんなタオルでも良いんですが、選手の名前が書かれたタオルがオススメ。

僕のオススメは桑原将志タオル! 1番打者として期待されている外野手です。1番打者なので打順が多く回って、ちょっとだけ使用頻度が高くなってお得です。彼には持ち前のガッツあふれるプレーで1番打者に定着してほしい!

 

ヤスアキジャンプのために山崎康晃タオルもいいかもしれません。筒香タオルも無難。

 

タオルを使って応援して、運がよかったら写真を撮ってもらえたりします。

  • 試合前・中

鳩サブレーpresents BAYスマイルショット

大型ビジョンでスタンドを映し写真撮影。
プリントした写真は記念にプレゼント。
スタジアムDJの合図でとびっきりのスマイルを!

実施時間 試合前/試合中(2回表・5回表終了時)
写真受取 7回裏終了後~ お帰りの際にお受取りください
お渡し場所 Yデッキ内 インフォメーションBOX横
引用元:イベント情報 | エンターテインメント | 横浜DeNAベイスターズ
サングラス

サングラスがあると更に便利です。試合が見えやすくなるし、日焼け対策にもなります。強い日差しのなかではボールを見失うことも多く危険です。内野席にネットが設置されましたが、ファウルボールが飛んでくる可能性はゼロではないのでプレー中はボールから目を離さないように。

ベイスターズは現在サングラスを販売していませんが、発売したら結構売れるんじゃないかなぁ。選手モデル作ってほしいなぁ。

 

 

水分補給をしっかりと

ビールは水分補給とは言えない

球場に行くとついついビールを買ってしまいがちですが、アルコールには利尿作用があるので、むしろ体の水分を奪って危険です。暑い日の観戦では少量に抑えた方が良いでしょう。

 

スポーツドリンクやハマスタ名物のみかん氷で水分補給をしましょう。

自前の飲み物も少しだけなら持ち込みできるので、飲み物を凍らせて持っていくのも有りかもしれません。

Q.

球場内の持込規制はありますか?

A.

球場内への危険物・ビン・缶類・大量のペットボトル(熱中症予防のため少量であれば持ち込み可能)の持ち込みは禁止となります。
なお入場の際、安全確認のため手荷物検査を行っております。
また、クーラーボックス、スーツケース等の大きな荷物の持ち込みも他のお客様の迷惑になるためご遠慮ください。
皆様のご理解、ご協力をお願いいたします。

 引用元:サービス | 横浜スタジアム公式サイト

 

 

それでも買ってしまうビール

しかし、球場に行ってビールを飲むな、なんて無理な話です。ベイスターズは自作のクラフトビールまで作ってしまっているのだから。

今日こそは飲むまい、と固く誓って球場入りした僕もついつい買ってしまいました。

f:id:kogawahayato:20170605015757j:plain

ベイスターズラガー。

普通のビールより麦の香りが強い感じがしました。スーパードライみたいに一気にグイっといく系のビールではなくて、ちびちび飲むタイプのビールだと思います。ちょっとぬるい方が香りがよくなるので、暑い日にゆっくり飲むのには向いているのかもしれません。


まとめ

観戦中、疲れてきたら1度席を離れて日陰に移動しましょう。スタジアム内は中継モニターが沢山あってどこにいても試合状況がわかるようになっています。

無理せず楽しくベイスターズを応援しましょう。

 

絶対勝つぞベイスターズ!

 

ではまた。

www.yokohama-stadium.co.jp