Travel Banana

旅と映画とバナナの話

ワーホリ後の両替なら外貨両替マネーバンクが超お得

f:id:kogawahayato:20180619212422p:plain

海外から帰国した皆さんは一体どのようにして外貨を日本円に両替しているのでしょうか。
僕は以前ワーキングホリデーから一時帰国した際、大量のオーストラリアドルを空港で両替するという、無知ゆえの失敗を犯したことがありました。その失敗を踏まえ今回の2回目の帰国では慎重に両替方法を吟味することにしました。

 

あまり時間がない

しかし、吟味するとはいってもそんなに時間があるわけではないのです。帰国早々、日本のキャッシュカード、クレジットカードがすべて磁気不良(2年以上放置していた)で使えなくなりました。手元の現金も少しづつ減っていき、僕の懐は随分と冷え込んできています。カードの再発行を待っている余裕が僕には無さそうです。

 

今手元にある約1000AUドルをできるだけ早く好レートで両替する必要があります。

 

両替方法は色々あるけれど

まずはネットで情報収集です。空港で両替してはいけないという情報はとりあえず多くのサイトで目にしました。両替レートが非常に悪いようです。

 

検索してみてよく目にするのは、FXの口座を開いて両替、マネパカードというのを作ってレートがいいときに両替、国外で両替してくる、金券ショップ、銀行、今から海外に行く人を探して個人間で直接両替、などなど。

 

 

なんだかしっくりこない

FX口座を開いたり、なんちゃらカードを作って~というのは正直な話、面倒なのでやりたくないです。それに今から口座開設をしていたのでは飢え死にしてしまいます。
口座やカードを作るには早くても2週間くらいはかかりそうです。

 

国外で両替というのはもう帰国しているので論外です。金券ショップ、銀行はレートが悪すぎる感じがします。

 

残るは個人間での直接取引…… 個人間の両替なら好レートで交換できる可能性が高いです。

 

とりあえずツイッターでつぶやいてはみるものの、当たり前のようにリアクション無し。オーストラリアのクラシファイドサイトを覗くと明らかにドルの供給過多で日本円に両替してくださいという書き込みが多数。これも難しそうです……

 

外貨両替マネーバンク……?

さらに検索し続けると外貨両替マネーバンクというサイトを発見。

 

空港や銀行よりも、お得なレートで両替できる。
送料無料・代金引換OK・14時〆切当日発送 【外貨両替マネーバンク】

 

 ざっとサービス内容と特徴を見てみると

  • ネットで申し込み
  • 現金を外貨両替マネーバンクへ郵送
  • 日本円にして振込
  • 17通貨対応
  • レートはかなり良い

 

なんか怪しい……

レートが良すぎます。銀行のレートと7-8円くらい違うのが逆に不安にさせます。それと現金を郵送するというのも気分がいいものではないです。実店舗に行っての両替もできるらしいのですが予約が必要で、交通の便もそれほど良くないので諦めました。

しかし、冒頭でも言ったように僕には時間がありません。それに本当にこの好レートで両替できたら生活にかなり余裕が出ます。これはこの会社を信じて現金1000ドルブチ込むしかないでしょう。

 

僕は現金を簡易書留で送りました。

 

 

 

※サイトの使い方はとても簡単なので割愛。

(お金の問題なので自分でよくサービス内容を読んで下さい。)

 

 

 

現金を送った2日後、外貨が到着して査定中云々という旨のメールが届きました。

 

その次の日、日本円振込のメール。マジか。ホントに振込してくれるんですね。

 

現金を送ってから3日後、現金書留で日本円が銀行口座に振込まれました。1000AUドルが約87000円になりました。

 

外貨両替マネーバンク 1AUD = 87.31JPY

みずほ銀行 1AUD = 78.58JPY          (9月18日現在)

 

もし銀行で両替すると1000ドルが約78000円になる計算なので9000円くらい銀行より得したことになります。

 

まとめ

半信半疑だったんですが今後、この外貨両替マネーバンク、活用していきたいと思います。

これから海外に行くという場合にもかなり使えるサービスだと思います。

 

ではまた。