Travel Banana

旅と映画とバナナの話

オーストラリアのスーパーからレジ袋が消えた!?

f:id:kogawahayato:20180712233119p:plain

2018年6月20日、オーストラリア最大手のスーパーマーケットであるWoolworthは無料のレジ袋を廃止しました。同じく最大手のColesも7月1日にレジ袋を廃止しました。

これはPhase-out of lightweight plastic bags in Australiaというビニール袋の使用を段階的に減らしていく運動によるものです。

環境を配慮してのレジ袋廃止なのですが市民には混乱や戸惑いがあるようです。

 

今回はオーストラリアではスーパーでビニール袋が貰えない!?問題について。

 

オーストラリアからレジ袋が消えた

オーストラリアの6つの州と2つの特別地域のうち、4つの州と地域では2013年までにすでにレジ袋は廃止されていました。

2018年7月1日、新たにクイーンズランド州と西オーストラリア州でレジ袋を禁止する条例が施行されました。

 

ニューサウスウェールズ州とビクトリア州ではレジ袋は禁止されていません。

しかしスーパーマーケット業界を寡占しているWoolworthとColesの2社が環境配慮のために全国的にレジ袋の廃止を決定しました。

これにより実質的にオーストラリアほぼすべてのスーパーでレジ袋が廃止されたことになりました。

 

環境、特に海への配慮のために

f:id:kogawahayato:20180712233826p:plain

ビニール袋を廃止したのは環境への配慮からと大手2社は言っています。

一口に環境への配慮といっても色々あって、日本と大きく違う点はオーストラリア固有の生物の生態系を保護する目的があるということ。もう1つは海洋汚染の阻止を目的としていることです。

特に海やビーチの汚染は問題視されていて、一説によるとオーストラリア近海では1平方キロメートルの海水なかには約9000ものビニールゴミが含まれているのだとか。

きれいな海を観光資源にしているオーストラリアにとってはこれは大きな痛手かもしれません。さらにもう1つの目的である生態系への影響もはかりしれません。

 

 

レジ袋のかわりは……?

日本でレジ袋が廃止されたときはレジ袋のかわりにダンボールを用意したり、レジ袋を1枚5円で販売したりして対応しました。

 

オーストラリアでは有料(安価)のエコバッグを販売することで対応しています。

再利用可能なビニール製のエコバッグが¢15
いわゆる一般的なエコバッグが$1
デザイン付きのエコバッグが$2~

と比較的安く、幅広く選べるようになっています。

Colesは種類が豊富ですが、デザインとしてはいまひとつな感じです。Woolworthのほうがちょっとお洒落かも。

 

エコバッグが売っているとはいえ毎回エコバッグを買うのはつらいので、今後は自前のバッグを持って買い物に行く必要があります。

僕は買い物にはBC FUSE BOXという大きめのリュックを使っています。30リットルの大容量で形も四角いのでなんでも入ります。買い物をするにはとても便利です。

 

混乱、不満、戸惑いの声も

f:id:kogawahayato:20180712234655p:plain

いままで使えていたものがいきなり使用禁止になったので不満の声も数多く挙がっているようです。

  • ビニール袋を廃止したのにビニール製のエコバッグを売るとはどういうことだ!
  • ビニール製のエコバッグを今までと同じようにポイ捨てされたら意味がないじゃないか!
  • ビニール廃止はわかるけどそれなら紙袋を用意してくれてもいいんじゃないか

など、なんとなく共感できるものから

 

  • この守銭奴ども!

という率直な意見まで。

ある店舗では客が店員ののどをつかむという事件が起こったほかにも、レジ袋廃止に関して客から暴力を受けたという店員が後をたたないようです。10円程度でエコバッグが買えるのにみんなエキサイトしすぎです。

しかしレジ袋廃止の周知は弱かったような気もします。

 

 

僕としては袋が貰えないのは時代の流れなので仕方がないと思います。しかし今までレジ袋を家庭用ゴミ袋として使っていたのでその点ではちょっと痛いです。今後、自前のバッグを持参してゴミ袋を買いにいくということを想像するととても億劫な気分になります。

日本のスーパーのように「レジ袋1枚5円」というやり方よりは、レジ袋を完全に廃止して安いエコバッグを売るほうが受け入れる側も納得しやすいのかもしれないなと思いました。もう絶対にレジ袋を使わないというスーパーの強い意思を感じられてグッド。

 

まとめ

混乱があるとはいえオーストラリアではエコバッグを使っている人がもともと多いので、ある程度は受け入れられているのではないかと実際にスーパーに行ってみて思いました。

大量買いしてスーパーのカートを家まで押して帰る、というのがオーストラリアでは普通のことだったりするのでそこまでレジ袋は必要ないのかも……?

ただ、仕事帰りにちょっとスーパーに寄ったりとか、外出先でちょっと買い物をするという場合にはレジ袋がないと不便かもしれません。

 

これからオーストラリアはエコバッグの時代へ突入!

 

ではまた。