Travel Banana

旅と映画とバナナの話

セブンイレブンで自作絵葉書(ポストカード)をプリントする

f:id:kogawahayato:20170626223511j:plain

僕は海外にいる友人にポストカード(絵葉書)を送ることがよくあります。

 

しかし、いざポストカードを買うとなると意外と探すのが大変です。

ロフトや東急ハンズなどの量販店にも売っていますが、普通すぎて面白くありません。かといってポストカードのためだけに観光地に行くというのも面倒です。

 

ならば自作してしまいましょう。

なんとセブンイレブンのマルチコピー機を使えば自作したデザインをハガキに印刷できるのです。

 

セブンイレブンのマルチコピー機でハガキプリント

自作デザインを用意する

ポストカードをプリントするためには基となるデザインが必要になります。
デザインをPDFファイルにしてUSBメモリにいれてセブンイレブンに行くのが一番簡単です。

 

デザインのやり方がわからないという人はCanvaという無料アプリを使うと簡単に作成することができます。写真や画像を選ぶだけ、文字を入れるだけです。

 

また、セブンイレブンのアプリをスマホにダウンロードすれば撮った写真をその場でハガキにプリントすることもできます。観光地で撮った写真をすぐに絵葉書にして送れるというわけです。

切手もペンもセブンイレブンで買うことがでますし、ポストがあるのでそのまま投函までできてしまいます。

プリントする方法

セブンイレブンに行ってコピー機を見つけます。

 

プリントを選択。

f:id:kogawahayato:20170626210000j:plain

 

はがきプリントを選択。

f:id:kogawahayato:20170626210024j:plain

 

自分でハガキを持ち込むこともできます。持ち込めるのは普通サイズの郵便ハガキのみ。ハガキを持ち込んでも料金は一緒です。紙質にこだわらないなら備え付けのハガキのほうがお得ですが、ちょっとペラペラなのが気になります。

f:id:kogawahayato:20170626212843j:plain

 

SDカードやUSBメモリーやCDなど、持ち込める媒体は色々あります。

f:id:kogawahayato:20170626212523j:plain

 

 

ハガキサイズに合わせて自作してきているなら「そのままプリント」
撮った写真をそのまま使いたいなら「配置してプリント」を選択。

f:id:kogawahayato:20170626213338j:plain

 

ファイルを選びます。

対応ファイルフォーマット

文書ファイル:PDF(Ver.1.3 ~ 1.7)、XPS(Ver.1.0)、DocuWoks(Ver.3 ~ 7)
画像ファイル:JPEG、TIFF(シングルページ) 、BMP

引用元:セブンイレブン

f:id:kogawahayato:20170626210004j:plain

 

白黒かカラーか選びます。白黒は20円。カラーは60円。安い!

f:id:kogawahayato:20170626212541j:plain

 

印刷枚数を決めてプリントスタート!

f:id:kogawahayato:20170626213823j:plain

 

ハガキ用の袋も用意されているので助かります。

f:id:kogawahayato:20170626213906j:plain

 

 完成したハガキ

今回は備え付けのハガキで印刷してみました。見た目は普通のハガキです。ちょっとペラペラで紙質はツルツルしています。

f:id:kogawahayato:20170626215024j:plain

 

印刷は写真を使うと画質が落ちる感じがします。イラストならば気にならない程度。"自作した感" が強めに出るので市販のものではないということは誰が見てもわかることでしょう。

上下に1㎝程度、横に5㎜程度の余白が出来ます。これを取り除くのはおそらく無理です。白い背景を使うと気にならないかも。

f:id:kogawahayato:20170626215233j:plain

 

メリット・デメリット

メリット

とにかく安いということが最大のメリット。1枚60円。プリンターを買うより断然お得です。

普通にポストカードとして郵送するのもいいですし、自作ポストカードの販売に挑戦してみるというのもいいかもしれません。1枚単位で印刷できるのがいいですね。

 

コンビニ内で作成から投函までを完結できるのも強みです。ハガキをプリントして、切手を買って、店内のポストに投函。旅行中に写真を撮ってその場で送るということもできてしまいます。

デメリット

紙質の悪さと印刷での画質の劣化が気になります。

60円なので文句は言えないか……

 

ポストカードを送りたい場面というのはほとんどの場合が観光地に行ったときです。しかし観光地にはセブンイレブンが少ない気がします。(セブンイレブンというかコンビニ自体がない)

すぐにプリントできるようで、実はできないというのもデメリットの1つ。

 

まとめ

ということでセブンイレブンのはがきプリントの紹介でした。

はがきプリントができるセブンイレブンのコピー機は最強。しかもはがきプリントが1枚60円は安すぎです。

 

ではまた。