Travel Banana

旅と映画とバナナの話

シドニー都心部でUberEATS(ウーバーイーツ)の配達してみた

f:id:kogawahayato:20180611221335p:plain

 仕事がなかなかみつからないのでUberEATSの配達をすることにしました。前回の記事では僕が住んでいるHurstvilleという郊外エリアで配達をしましたが、郊外で自転車での配達は厳しそうなので都心部で配達してみることにしました。

 

 都心部ならそれなりの収入が期待できそうです。

 

関連記事:

【シドニー仕事探し】UberEATSってどんな仕事? 仕事の始め方から給料まで - Travel Banana

【シドニー】初めてのUberEATS(ウーバーイーツ)配達 郊外Hurstvilleでの1週間 - Travel Banana

シドニーでUberEATS(ウーバーイーツ)の配達員として登録してきました - Travel Banana

 

 

都心部でUberEATSの配達してみた

配達エリア

 一口にシドニー都心部といっても配達エリアはちょっと考える必要があります。Circular QuayやWynyard、Rocks周辺のCBD北部エリアはほぼ人が住んでいません。ビジネス街で期待できる飲食店も少なめです。Townhallあたりまで南下するとオーダーはありますが、車も自転車も歩行者も多いので意外と配達に時間がかかります。

 

 ということで僕がオススメするエリアはPyrmont, Broadway, Newtown, Redfern, Surry hills, DarlinghurstのシドニーCBDの外周エリアです。このエリアは住宅街と繁華街が混在しています。

 特にNewtown, Surry hills, Darlinghurstはオシャレカフェの激戦区です。更にシドニー大学、テクノロジーシドニー大学、TAFEなど大学や専門学校が多く、周辺に住む学生からの注文が期待できます。

 

実際に配達してみた

 CBDの外周がどうやら熱いエリアらしいという情報を入手した僕は実際に配達してみることにしました。

 

 僕の住んでいるHurstvilleから電車に自転車をのせてRedfernに移動します。とりあえずRedfernを起点に配達してみることにしました。

 

1日目

f:id:kogawahayato:20180611223254j:plain

 午前11時。Redfern駅に到着した僕はUberEATS激アツエリアと噂のSpice Alleyへ向かうことにしました。

 

 しかしSpice Alleyに着いてもオーダー入らず。11時半になってもオーダーが入らないので移動することにしました。

 

 中華街方面に移動すると12時前にやっと1件オーダーが入りました。

 その後は2時くらいまでオーダーが入りつづけました。2時以降は1件だけ配達して切り上げることにしました。

2日目

f:id:kogawahayato:20180611223332j:plain

 11時台はあまりオーダーが入らなそうなので11時半くらいから始めることにしました。

 

 この日は順調に配達をこなしましたが5件目で3キロ超の配達をして一気に体力を消費してしまいました。少し休憩して2時過ぎから再開しましたが全くオーダーが入らなくなったのでここで終了しました。

 

 

結果

f:id:kogawahayato:20180611223528j:plain

 2日間の配達で収益は93.93ドルでした。オンライン時間は6時間47分。時給換算すると約14ドルくらいです。開始時間やピークタイム終了後の切り上げをもう少しうまくできれば時給20ドルくらいにはなるのではないでしょうか。

 

 郊外での配達と比べると都心部のほうが圧倒的に楽に稼げます。

 

実際に配達してみて

郊外よりも圧倒的に稼げる

 都心部ではオーダーの件数が郊外と比べると圧倒的に多いです。平日昼の稼働で郊外の週末と同じくらいの件数&収入が得られます。今回はやりませんでしたが、夕方からの配達をすればさらに稼げること間違いなしです。昼と夜の両方稼働すれば普通の自転車でも1日で100ドルは余裕で稼げそうです。電動自転車やバイクを使えばさらに稼げることでしょう。

 

 都心部では繁華街に戻る手間が少ないので配達件数を稼ぎやすいです。逆にロングライドで住宅街に飛ばされるとかなり心が折れます。

 

 しかし都心とはいえピークタイムを過ぎるとオーダーがあまり入らなくなります。いつでも好きな時間に働けるというのがUberEATSのメリットですがピークタイムを考慮するとそこまで自由ではないのかもなと感じます。

 

坂がつらい

 都心部は坂が比較的に緩やかで郊外エリアよりも自転車は走りやすいです。郊外よりも、というだけで坂が多いことには変わりませんが。CBDエリアには自転車専用レーンがあって車に対する恐怖はかなり少ないです。

 

 都心部でウーバーイーツの配達をしている人は電動自転車に乗っている割合がかなり高いように感じました。やっぱりシドニーの坂は普通の自転車ではきついのかもしれません。

 

 

オススメエリア

 今回の配達で注文が密集していそうなエリアを数か所みつけたので紹介します。

 

Spice Alley

 テクノロジーシドニー大学の近くにあるエスニック料理が集まるちょっとおしゃれなフードコート(?) 注文はかなり多そうですが、ここで待機しているライダーもかなり多いです。競合するようなら移動したほうがいいかも。

 

spice-alley.com.au

 

ブロードウェイショッピングセンター

 2Fにあるフードコートに人気なレストランが数件あります。料理を受け取りにいくとUberEATS配達員待ちの料理がかなり並んでいました。

 

 ただこのショッピングセンターは入り口からレストランまでの距離が遠いので受け取りに時間がかかってしまいます。エスカレーターがとても遅いのがつらいです。

 

http://www.broadwaysydney.com.au

 

Oxford StとCrown Stの交差点周辺

f:id:kogawahayato:20180610002139j:plain

 Sarry hillsとDarlinghurstの中間くらいにあるこの交差点。角にあるハンバーガー屋がかなり注文が多そうです。他にも飲食店が密集しているのでピークタイム以外でも期待できそうです。

 

Redfern駅近く、Abercrombie St

f:id:kogawahayato:20180610002424j:plain

 Redfern駅近くのこの辺。店舗数は少ないですが人気店が多くジャンルもバラけているのでオーダーがよく入ります。ランチタイムにはシドニー大学内への配達もあります。ブロードウェイとここを行ったり来たりで注文がかなり拾えます。

 

まとめ

 ということで今回はシドニー都心部でUberEATSの配達をしてみました。予想通り郊外で配達するよりも効率よく収益をあげることができました。都心部での平日の配達数が郊外での週末の配達数とだいたい同じくらいです。都心部のほうがオーダーの数が圧倒的に多いです。

 

 ウーバーイーツで稼ごうと思ったら都心部に移動するのがよさそうです。

 

 ではまた。

 

関連記事:

【シドニー仕事探し】UberEATSってどんな仕事? 仕事の始め方から給料まで - Travel Banana

【シドニー】初めてのUberEATS(ウーバーイーツ)配達 郊外Hurstvilleでの1週間 - Travel Banana

シドニーでUberEATS(ウーバーイーツ)の配達員として登録してきました - Travel Banana