Travel Banana

旅と映画とバナナの話

僕の海外生活まとめ

f:id:kogawahayato:20180618150840p:plain

海外に関する記事(特にオーストラリア)も増えてきたのでまとめます。 

 

ワーホリ記事&フィリピン留学記事のまとめ。

そしてオーストラリア学生ビザ関連記事とシドニー生活のまとめ。
 

僕の海外生活の軌跡

まずはじめに僕がいつどこで何をしていたのかということについてまとめます。

 

2014年9月~10月
シドニー NSW州 オーストラリア
ワーキングホリデーで来豪。初めての海外。語学力が無さすぎて1か月で挫折。


2014年11月~2015年9月
タリー QLD州 オーストラリア
大都市からの逃避&2ndワーキングホリデービザを取得を目的に田舎へ。
バナナファームで働く。
田舎暮らしが心地よくなり長期滞在。

 

2015年10月~12月
セブ島 フィリピン
11週間の語学留学。
毎週の観光でバナナファームで貯めたお金が無くなる。

 

2016年1月~4月
タリー QLD州 オーストラリア
2nd ワーキングホリデースタート。
フィリピンでお金を浪費しすぎたので再びバナナファームで資金集め。

 

2016年5月~2017年1月
シドニー NSW州 オーストラリア
これまでの経験を糧にシドニーに再挑戦。
中国人の彼女ができる。

 

2017年1月
広州、成都、ハルビン 中国
中国人の彼女と2週間の中国旅行。

 

2017年1月~2018年3月
日本
個人ブログTravel Bananaを開設。
再度オーストラリアへ行くために資金集め。

 

2018年3月~
シドニー NSW州 オーストラリア
学生ビザを取得して再びオーストラリア生活。

 

 

オーストラリア1年目

そもそもワーキングホリデーとは?

僕はワーキングホリデーという制度を使って初めて海外に行きました。

 

そもそもワーキングホリデーってなんなの、という人のための記事

www.travelbanana.net

 

とりあえずシドニーに行ってみる

なぜワーホリに行くのかと聞かれても、それはもう思いつきとしか言いようがないのです。とりあえず海外に行けば、オーストラリア最大の都市シドニーに行けば僕の人生は何かが変わると思っていました。しかし現実はそう甘くはないのでした。

www.travelbanana.net

 

大都市をあきらめて農場生活

特に目的があるわけでもなく、英語もたいして話せなかった僕は案の定、初めての海外生活で挫折感を味わっていました。英語があまり話せない状態で都会で仕事を見つけて生活するのは厳しいかもしれない、と思った僕は田舎にいって農場で働くことに決めました。

地方の農場で働くとワーキングホリデーをもう1年延長することができるセカンドワーキングホリデーという制度も決め手の1つでした。

 

問題はどこに行くのかということです。僕はにしむログというブログのバナナファームについて書かれた記事をみつけて、バナナファームの林立するタリーという小さな町に向かいました。

www.travelbanana.net

 

バナナライフ

なんとかバナナファームの仕事をゲットして僕はひたすら働きました。熱中症になったり、水虫になったり、クビになりかけたりしながらも気がつけば1年目のワーホリのほとんどをタリーで過ごしました。

www.travelbanana.net

 

スローライフ

それにしてもタリーという町は本当に何もありません。生きていく上で必要最低限のものしかないのです。それでもなんだか楽しいのはなぜなのでしょうか。

www.travelbanana.net

 

そんな装備で大丈夫か? 

バナナファームには危険がいっぱい! 暑さはもちろん、ヘビやハチ、毒グモなどが労働者を襲います。装備をそろえて防御力を上げなくては!

www.travelbanana.net

 

 

フィリピン留学へ

バナナファームの仕事でガッポリお金を稼いだ僕は、シドニー生活のリベンジをするためにフィリピンへ語学留学に行くことにしました。

11週間の滞在で英語はかなり上達した! ようなしないような。

www.travelbanana.net

 

スパルタ英語コース?

僕はどうしても英語を上達させたかったのでスパルターコースの学校を選択しました。

と言っても、基本的にユルいフィリピン人のスパルタ。軍隊のように勉強させられるのかと思いきや……

www.travelbanana.net

 

 

オーストラリア2年目

もういっかい!
オーストラリアに!
行く!

 

農場で働くと、なんともう一度オーストラリアでワーホリできる権が貰えてしまうのです。これを使わないなんてもったいない。さっそくビザの申請をします。

申請から許可までのスピードが高速すぎて、許可が下りてから2週間後にメールを見返してやっと気づきました。だって1分でビザがおりるなんて思ってなかったんだもん。

www.travelbanana.net

 

またもやバナナファームへ

フィリピンでついつい豪遊してしまった僕は手持ち数万円でオーストラリアに上陸しました。また前のファームで雇ってもらおうという雑な計画で再度タリーへ。

酒場で酔っぱらっているスーパーバイザーにアポなしで突撃。「また雇ってよ」と言ったらまた雇ってくれました。

www.travelbanana.net

 

バナナファームの動物たち

つらい仕事の中の唯一の癒し、それが動物たち! バナナファームには野生の動物がいっぱい!

www.travelbanana.net

 

シドニーリベンジ

フィリピンで英語を学び、バナナファームでお金を貯めて、満を持してシドニー生活に再挑戦!

www.travelbanana.net

 

焼肉屋で働く

シドニー再挑戦の第一歩として仕事をはじめました。最初は日本食レストラン。通称ジャパレス。

留学情報サイトなどでは敬遠されがちなジャパレスですがそんなに悪いことばかりでもないのでは?

www.travelbanana.net

 

ローカルカフェで働く

友人からカフェの仕事を紹介してもらったのでそこで働いてみることにしました。カフェとは言っても僕の仕事はキッチンでの皿洗い。

www.travelbanana.net

 

www.travelbanana.net

 

外国人の彼女ができた

ついに僕にも彼女ができました。しかも彼女は中国人なのです。文化の違いに驚かされる日々ですが楽しくやっています。出会いのきっかけはなんと出会い系アプリのTinder

www.travelbanana.net

 

 

中国人の彼女と中国旅行に行く

ワーホリ終了後、日本に帰るついでに中国旅行に行くことにしました。広州、成都、ハルビンに行きました。

広州

www.travelbanana.net

 

www.travelbanana.net

 

成都

www.travelbanana.net

 

www.travelbanana.net

 

ハルビン

www.travelbanana.net

 

www.travelbanana.net

 

 

期間工になって留学費用を貯める

2年間のワーホリを終えて日本に帰ってきた僕は再びオーストラリアに行くためにお金を貯めることにしました。しばらくは東京でアルバイトをしていたのですが全くお金が貯まらないので期間工になることにしました。
仕事は大変でしたが短期間で留学費用を貯めることができました。

www.travelbanana.net

 

学生ビザでオーストラリアへ

オーストラリアにいる彼女と一緒に暮らすために学生ビザを取得することにしました。

www.travelbanana.net

 

学生ビザ取得に英語能力の証明が必要だったのでTOEICを受験しました。意外と高得点でビックリ。

www.travelbanana.net

 

再度オーストラリアに行くにあたって僕が日本で買ったもののまとめです。

www.travelbanana.net

 

まとめ

これからもどんどん海外生活記事を追加していく予定です。その他オーストラリア関連の記事はこちらから。

www.travelbanana.net

 

ではまた。